BLOGブログ

陶芸お役立ち情報をお届け

陶芸知識や現場情報をタイムリーに

さいたま市「やまざ器」では、陶芸に関するさまざまな情報をブログでお届けしております。 陶芸に興味のある方、これから陶芸を始めたい方が、スムーズにスタートできるよう、お役に立つ情報を分かり易い言葉で楽しくお届けいたします。陶芸の基礎知識や陶房での実作業の様子、陶芸教室や陶芸体験に参加されたお客様のアクションなど、現場の生の情報としてお役立てください。

  • 陶芸体験の作品ご紹介

    子供さんの陶芸体験作品ご紹介/さいたま市で焼き物作りを体験

    2021/01/13
    子供さんの陶芸体験作品のご紹介です。 小学4年生の男の子の作品です。 妹さんがいるのですが、まだ小さいので、妹さんの分も一緒に作ってくれました。 名前を大きく貼り付けて、カップをカラフルな色合いに仕上げてくれました。 子供さんらしい伸び伸びとした作品ですね。   子供さんの陶芸体験の場合、大概はお母さんが子供さんを連れてくる場合が多いです。 ただ、お父さんが連れてくる場合もあったり、お父さん...
  • ご自宅で陶芸を楽しむ

    コロナ禍で自宅で楽しむ陶芸小物作り/作業代行/やまざ器

    2021/01/08
    緊急事態宣言が発令されました(1都3県)。 外出を控えご自宅で過ごす時間が増えていきますね。 そこで本日の話題は・・・「コロナ禍で自宅で楽しむ陶芸小物作り」です。 陶芸初心者の方々に向けて、陶芸作品作りの段取りを簡単にご説明いたします。    まずは・・・ネットで「陶芸用の粘土」を確保するところから始まります。 陶芸用の粘土は、多くの種類がありますが・・・信楽(しがらき)系の白土あたりから始...
  • 新年のご挨拶

    新年のご挨拶/さいたま市浦和の焼き物教室

    2021/01/04
    2021年(令和3年)も、宜しくお願いいたします。 ●1月5日(9:00-17:00 )よりの営業開始です ●ご予約による少人数での焼き物教室(陶芸教室)で、昨年に引き続き、コロナ対策を行いながら陶芸を楽しむスタイルです ●子供さんや、陶芸が初めての方にも楽しんでいただける個別の指導を行っています ●お気軽にご予約くださいませ(090-4013-9960)
  • 陶芸作品大賞

    陶芸作品年間大賞/テラコッタのカバくん/さいたま市やまざ器

    2020/12/30
    令和二年度も多くのお客様にご利用いただきありがとうございました。 楽しみながら作った多くのお客様の作品の中から年間大賞を選出いたしました。 お隣の川口市在住のお客様の作品で「テラコッタのカバくん(仮称)」です。    このお客様は、サラリーマンのかたわら、ご自宅での空き時間に作品作りを行い、作品の粘土成形が終わると焼成に持ち込んでくれたお客様です。 作品にかける愛情や集中力が際立っていました...
  • 油滴天目オーダーメイド

    幸運を引き寄せる油滴天目茶碗/オーダーメイド

    2020/12/26
    令和二年度も残りが少なくなってきました。 本日は、年の瀬やお正月に合う焼き物として「油滴天目茶碗」をご紹介いたします。 漆黒の黒釉に油滴の文様が全面に広がっていて、非常に個性のあるお茶碗です。 お客様のご要望にお応えして作る「オーダーメイドの商品」です。    やまざ器の作る油滴天目茶碗は・・・輝きのある焼き肌の中に、無数の油滴文様が広がっているのが特徴です。 釉の厚い部分は、大きめの模様が...
  • 徳利作り

    徳利作り/ロクロ成形/さいたま市浦和のやまざ器

    2020/12/23
    本日は電動ロクロでの「徳利作り」について書いていきます。 最近は、徳利自体をあまり見かけなくなりましたが・・・ロクロで作る徳利作りは実に楽しいモノです。 その概要を簡単にお伝えいたします。   まず形ですが、徳利の形状は、実にさまざまで・・・均整の取れた美しい形から・・・歪んで大きく変形した徳利まで多くの形が存在します。 また、お酒を注ぐ器の観点から、持ちやすさや注ぎ易さ、お酒を注ぐ時の音(...
  • 季節に合った焼き物

    プチぜいたく/季節に合わせた焼き物を作る/やまざ器

    2020/12/20
    本日のご紹介は、季節に合わせた焼き物作りのお話です。 気分的には「プチぜいたく」な感じのする・・・気分の良い作陶です。 季節の変化を焼き物の作品として「作り/楽しむ」・・・お話になります。   日本列島、最近めっきり寒くなりまして・・・寒冷地では、かなりの雪が降っています。 陶芸では、やはりウィンターシーズンは、雪の模様(結晶)は外せません。 かなり前に作った小物作品ですが・・・引っ張り出し...
  • 陶芸体験作品のご紹介

    さいたま市浦和で陶芸体験/初めて作った作品のご紹介/やまざ器

    2020/12/17
    本日は、最近陶芸体験で来られたお客様の作品のご紹介です。 みなさま、初めての陶芸だったのですが、立派な作品に仕上がりました。 良かったです。 参加されたのは、小学入学前の子供さんや小学校2年や4年の子供さん、大学生の息子さんのいる奥様です。 楽しみながら作った作品は・・・やはり楽しい雰囲気の出来栄えになりますね。 初めての陶芸作品作り・・・おめでとうございます。
  • 年末年始の営業

    さいたま市浦和の陶芸教室/年末年始の営業/やまざ器

    2020/12/14
    だいぶ日が暮れるのが早くなってきましたね。 さいたま市浦和の陶芸教室「やまざ器」の年末年始の営業についてお知らせします。 陶芸が初めての方々にお勧めの陶芸体験や、本格的な作品作りを目指す陶芸教室ともに、年末年始の営業日、営業時間は下記です。   ●年内:12月31日まで(9:00-17:00) ●年始:1月5日より(9:00-17:00)  (月曜日が定休日です)   令和二年度も残り少なくなっていますが、年末...
  • ちびっ子陶芸家

    ちびっ子陶芸家/好きなことに集中する/さいたま市浦和の陶芸教室

    2020/12/12
    本日は「ちびっ子陶芸家」のご紹介です。 先日お母さんと一緒にこられたお子さんで、今回2回目の陶芸体験です。 素焼きが終わった作品に色をつける「釉がけ」の作業です。 写真の雰囲気からすると・・・とても小学校4年生とは思えません・・・すでに陶芸家の雰囲気をまとっていますね! 本人曰く・・・「好きなことに集中している間は、すごく楽しいです!」 うん。 その通りですね(笑)。 2時間集中して、3個の作品に...
  • オーダーメイドのカップ

    オーダーメイドのコーヒーカップ/ご要望を反映した商品作り

    2020/12/10
    お客様のご要望を反映して作るオーダーメイドのコーヒーカップのご紹介です。 一品一品手作りによる製作になりますので、オリジナリティーや個性のある美しい仕上がりが魅力です。 ご自宅で過ごす時間が多くなりがちですが・・・お気に入りのカップで少しだけリッチなお時間をお過ごしくださいませ。   <商品完成までの流れ> ・お電話や「お問い合わせ」フォームにてご希望内容をお伝えください ・早々に「お見...
  • カップのレストアなら

    お気に入りカップのレストア/普段使いのカップも気分一新

    2020/12/08
    本日は、少々趣向を変えて・・・お気に入りカップのレストアのお話をしてみます。 カップやお茶碗など、毎日使っている器は・・・徐々に汚れてきて、リフレッシュを望んでいるような気もします。 大半の焼き物は、焼き直しが出来ますので、同じ色でリフレッシュをするのも良いですし・・・ガラッと変えた色合いで気分転換するのも良いことかもしれません。 ご興味のある方は、以下をご確認くださいませ↓   焼き物であ...
  • タタラで作る和風の板皿

    タタラで作る和風板皿/簡単な製作技法をご紹介

    2020/12/06
    雰囲気のある和風板皿の簡単な製作技法をご紹介いたします。 粘土をローラーで引き伸ばしたタタラを使い、お皿の表面に凸凹の模様をつけ、好きな形に成形していきます。  ポイントは、タタラが半乾燥の時に、写真の右側に見える石の塊で粘土の表面を叩き・・・模様をつけて行くところです。 タタラはローラーで引き伸ばしただけですと、あっさりし過ぎて面白みに欠けますが・・・石で表面に凸凹をつけると・・・一気に表情...
  • 小学2年生の陶芸体験

    小学2年生の陶芸体験/お皿やスプーンを作る/さいたま市

    2020/12/04
    本日は、小学2年生の娘さんの陶芸体験のご紹介です。 前回は、コーヒーカップ作りに挑戦しました。 今回は、お皿やスプーンを作るようですね。 いつも楽しそうに作業してくれるので、こちらも自然と楽しくなります。 隣のお母さんも何か作りたそうなのですが・・・小さな娘さんを抱っこしているので、今回も見学でした。 もう少ししたら・・・みなさんご一緒に陶芸作品作りに挑戦できるかもしれません。 楽しみですね! ...
  • 絵付け作品ご紹介

    さいたま市の絵付け教室/絵付け作業のご紹介/やまざ器

    2020/12/02
    さいたま市の陶芸教室「やまざ器」では、絵付けのご体験や、教室での絵付け作品作りなどをお楽しみいただけます。 本日は、生徒さんの作品のご紹介です。 写真は、絵付けの作業が終わった直後の作品です。 この作品を焼成すると、赤や青、緑、ピンクなど明るい華やかなお皿が出来上がります。 完成が楽しみですね。   絵付けと言うのは・・・焼き物専用の絵の具を使って、白地の焼き物に絵柄を描いて焼成する技法のこ...
  • 親子で陶芸を楽しむ

    親子で陶芸を楽しむ/粘土遊びから作品作り/さいたま市浦和の陶芸教室

    2020/11/30
    親子で陶芸を楽しんでいる場面のご紹介です。 2家族で、4歳と10歳のお子様の初回の陶芸体験でした。 まあ、一言で言うと・・・相当に賑やかな陶芸作品作りでしたね!(笑) お兄ちゃんの方は、10歳なので早々に作品作りに取り掛かり、YouTubeで見た電動ロクロのお話などもしてくれました。 ロクロ作業に興味があるようでした。 娘さんの方は、保育園の友達同士なので・・・仲良しです。 最初は、粘土遊びから始まって・...
  • 余り粘土で小物作品

    余り粘土で作る小物作品/気分転換陶芸/さいたま市やまざ器

    2020/11/28
    余り粘土で作る小物作品のお話です。 集中した作業が終わった時とか、大物作品作りの合間に、気分転換を兼ねて小物作品をサクサクっと作ります。 題材は、身の回りにあるなんでも良いので・・・気楽にリラックスして作るところがポイントです。 作品作りは、真面目に作り過ぎる傾向がありますので・・・小物は気分転換に良いですね。 粘土が変わったり、作る題材が変わると気持ちもリフレッシュします。   陶芸体験や...
  • 簡単なお皿作り

    陶芸初心者向け/簡単なお皿作り/さいたま市で陶芸体験ならやまざ器

    2020/11/26
    陶芸初心者向けの簡単なお皿作りをご紹介いたします。 初めての陶芸体験でも、本格的で実用的なお皿(正方形や長方形のお皿)が数多く作れます。 作り方は、至って簡単なので、大きさを変えていくつも作って楽しめますね。   写真を見れば、作り方のイメージは湧いてくると思います。 作業板の上で粘土を引き伸ばして行きますが、背中に板を当てて角度を保ちながら成形していきます。 高さも板に合わせて剣先でカット...
  • 織部板皿で鮨を食べる

    陶芸作品を使う楽しみ/織部板皿で鮨を食べる/さいたま市

    2020/11/24
    陶芸は、作品を作る時にかなり楽しい!と感じるのですが・・・焼成が終わって完成した作品を実際に使う時に・・・また別な充実感を感じるものです。 特に日常使いの食器を作った時などは、その満足感をひしひしと感じるのではないでしょうか?   写真は、以前に作った織部の板皿ですが、近くのスーパーで売っている鮨を載せてみました。 やはりパックのまま食べるのとは、全然気分が違いますね(笑)! 不思議なもので...
  • 兄弟で陶芸作品作り

    子供さんの陶芸体験/ご予約による少人数で実施/さいたま市

    2020/11/22
    本日は、子供さんの陶芸体験のご紹介です。 お姉さんが8歳で、弟さんが6歳のご兄弟です。 最近何回か連続で陶芸作品作りに来られていますので、だいぶ作業の雰囲気に慣れてきたような気がします。 子供さんたちは、初回の頃は緊張して固まっていましたが・・・最近はリラックスして作品作りを楽しんでいますね。 良かったです。   子供さんの場合、とにかく楽しく遊ぶことから始まります。 粘土遊びから始まって・・...
< 12 ... 33 >