BLOGブログ

陶芸お役立ち情報をお届け

陶芸知識や現場情報をタイムリーに

さいたま市「やまざ器」では、陶芸に関するさまざまな情報をブログでお届けしております。 陶芸に興味のある方、これから陶芸を始めたい方が、スムーズにスタートできるよう、お役に立つ情報を分かり易い言葉で楽しくお届けいたします。陶芸の基礎知識や陶房での実作業の様子、陶芸教室や陶芸体験に参加されたお客様のアクションなど、現場の生の情報としてお役立てください。

  • 一人でも大丈夫

    さいたま市緑区の陶芸教室/一人でも大丈夫

    2021/10/16
    いつもは、おばーちゃんと一緒に来るさいたま市内の娘さん(小学1年生)です。 今回は、おばーちゃんが来れなかったので一人で作業しています。 なんとも頼もしい限りです。 以前、初めて電動ロクロに挑戦して作った器が5個あったので、今回その色つけ(施釉)を行いました。   粘土成形も楽しいのですが、色をつける作業も実に楽しいですね。 釉薬の種類も100種類以上あって、迷ってしまう場面もありますが・・・子...
  • 陶芸女子ともだち

    親娘で陶芸体験/陶芸女子ともだち/さいたま市緑区

    2021/10/05
    最近だいぶ涼しくなってきて、陶芸を楽しむには絶好の季節到来です。 今回は、お客様が送ってくれた写真を使わせて頂き、陶芸体験の楽しみ方について書いてみようと思います。 写真は、お母さん目線でアングルがいい感じです。 ありがとうございました。   お客様は、さいたま市内のお母さんと娘さん、市外の娘さんのお友達の3人で陶芸体験に来られました。 最初は「何を作ろうかなあ〜?」と具体的なイメージはなく...
  • 黒楽作り

    楽焼体験/真っ赤に焼けた茶碗を引き出す/さいたま市

    2021/09/24
    先日、函館より来られたお客様と黒楽茶碗の焼成を行いました。 楽窯の中にサヤと呼ばれる窯容器を設置し、その中に茶碗を入れ蓋をして周りに炭を満載し、焼成すること2時間。 目標温度の1200℃をクリアして茶碗を引き出します。    写真は、窯の煙突を開けてサヤの蓋を半分取ったところです。 周りの炭はほぼ燃えきっていていい感じ。 茶碗はツヤツヤと黄色からオレンジ色で輝いています。 これから茶碗を引っ張り出...
  • タタラ皿作り

    お正月料理用の皿を作る/タタラ作り/さいたま市の陶芸教室

    2021/09/19
    陶芸教室の生徒さんの様子です。 お正月に向けてご家族用のお皿を作る!と張り切っていました。 大きさは八寸サイズの正方形(240mm×240mm)で、タタラ作りと言われる、粘土をローラーで引き伸ばし、周囲を持ち上げてお皿の形状に仕上げていく方法です。   タタラ作りは、粘土を引き伸ばす際に結構力を使います。 最初は、均等な厚さにならなかったり、指趾だらけだったり・・・意外とコツがいるのですが、慣れてくる...
  • 黒楽茶碗作り成形編

    黒楽茶碗作り/楽焼茶碗の成形編/さいたま市浦和で陶芸

    2021/09/15
    黒楽茶碗作りのお話です。 去年に引き続き北海道の函館より来てくださったお客様です。 抹茶が好きで、黒楽茶碗作りを始めたそうです。 今回は、少し小さめのお茶碗と大きめのお茶碗を作る予定です。   粘土成形は、1kgの粘土玉からスタートします。 手捏ね(てずくね)と言われる手法で作りますが、粘土をパンケーキのような平たい円盤状に伸ばし、周囲を引き起こしながら茶碗の形を成形していきます。 粘土が半乾...
  • 楽窯の移設中

    楽焼体験/楽窯の移設中/さいたま市浦和の陶芸教室

    2021/09/13
    今回は、久しぶりに楽焼に関するお話です。 と言いますのも・・・2020年末で楽焼体験サービスは終了させていただいていました。 ところが終了後もお問い合わせや体験希望のお客様が結構いまして・・・2021年9月15日より再開する運びとなりました。 今までは、屋内の窯場の一角に楽窯を設置していましたが、窯場が手狭になってきたこともあり・・・屋外のスペースに場所を移しました。 以下、楽窯移設の様子です。   ...
  • 1年生のロクロ体験

    1年生のロクロ体験/さいたま市浦和で陶芸

    2021/09/11
    小学校1年生の電動ロクロ体験の様子です。 普段は、おばーちゃんと一緒に陶芸作品作りをしていますが、今回初めて電動ロクロに挑戦しました。 「楽しい!!」を連発していたので良かったです。   子供さんのロクロ体験の場合、簡単な操作方法だけを説明して・・・あとは粘土を乗せて自由に遊んでもらっています。 粘土山を高くしたり、低くしたりして慣れてくると、自然と形作りに発展していきますね。 初めてでも、...
  • 夏休みの作品たち

    令和3年夏休みの陶芸作品/さいたま市浦和の陶芸教室

    2021/09/08
    今回は、令和3年夏休みに作られた作品のご紹介です。 小学1年生から4年生までの子供たちと、そのお母さんの作品です。 大半の方は、陶芸が初めてでしたが・・・楽しい作品に仕上がりました。   陶芸作品作りは、粘土成形が楽しいですし・・・その後の釉掛け(色をつける作業)でも、また楽しめます。 さらに作品の焼成が完了すると感激&感動です!!  お試しくださいね。
  • 陶芸を楽しんだ夏休み

    子供たちの陶芸体験/陶芸を楽しんだ夏休み/さいたま市

    2021/08/25
    令和3年の夏休みも終わろうとしています。 手洗いやマスク着用、部屋の換気などコロナ対応をしながらの陶芸体験でしたが、多くの皆様に陶芸を楽しんでいただけました。 ありがとうございました。   写真は、作業が終わってのコーヒー(ジュース)タイムです。 作品の数は多かったのですが・・・チームワークで作業が進み、1時間くらいで釉掛けが終わってしまいました。 お疲れ様でした! 作品の完成が待ち遠しいです...
  • ドラゴン窯入れ完了

    夏休みの陶芸体験/4年生の奮闘記/ドラゴン窯入れ/さいたま市浦和

    2021/08/22
    夏休みの作品作りにトライしている4年生の奮闘記です。 作品名はドラゴンで、本日釉掛けが終わり、なんとか窯入れまで終了しました。 最後に大きなハプニングがあり・・・想定とは違う作品になってしまいましたが・・・最後まで、自分自身で作業ができ、有意義な作品作りだったと思います。 お疲れ様でした!   ハプニングは、素焼き時に起きました。 2枚あるドラゴンの翼のうち、一方が脱落してしまったのです。 修...
  • 夏休みは親子で陶芸

    夏休み陶芸体験/お母さんと子供たち/さいたま市緑区中尾

    2021/08/16
    夏休みを利用して陶芸を楽しんだ、お母さんと子供たちの様子です。 下の男の子は3歳なので、粘土遊びから始まり・・・粘土遊びで終わりました!(笑)。 お姉さんは2年生なので、自分の思いついたイメージを作品として残すことができましたね。 あと一番集中していたのは・・・お母さんかもしれません? カエルや魚など小さな作品ですが、製作に真剣に取り組んでいました。   焼き物作りの簡単な説明をしてみます。 ...
  • 夏休み陶芸体験

    夏休み陶芸体験/ファミリーで陶芸を楽しむ/さいたま市緑区

    2021/08/10
    夏休みを利用した陶芸体験のご紹介です。 お母さんと娘さん(3年生)、息子さん(1年生)とお母さんのお姉さんが参加してくれました。 普段は、お休みが合わず、一緒に参加できませんでしたが、夏休みはバッチリです。    作業台は、先日作ったDIY丸テーブルを使って頂きました。 やはり丸い作業台は、ご家族のご利用には合っているような気がします。 陶芸教室の作業台は、ほぼ全て長方形と決まっているのですが・...
  • 夏休みの自由研究

    夏休みの自由研究/陶芸作品を作る/さいたま市の陶芸教室

    2021/08/05
    学校が夏休みになり、毎日暑い日が続いています。 本日は、夏休みの自由研究で陶芸作品を作るお話です。 夏休み前に、本人(4年生)やお母さんとお話を進めていました。 「夏休みになったら、少し大きな作品作りにチャレンジしたいなあ〜!」   通称「ドラゴン」と呼んでいますが・・・全長45cmくらいで・・・羽根のはえた恐竜?を作る計画です。 2日間通ってもらって、1日目に胴体や脚、羽根や頭などの部品を作り...
  • 作業場の拡張工事完了

    陶芸作業場の拡張工事完了/快適なアトリエ風/さいたま市やまざ器

    2021/07/29
    先日陶芸作業場の拡張工事が完了しました。 何かと手狭だった作業場が、かなり快適に使えるようになりました。 引き続きのご利用お願いいたします。   工事は、壁に仕切られていた2部屋を、壁を撤去して大きな1部屋に変更したものです。 今まで陶芸作業する部屋と材料置き場が別れていて・・・作業のたびに部屋を出入りする必要があり、かなり非効率でした。 今回の改修でだいぶ使いやすくなりましたね。   ...
  • オリジナルな表札作り

    新居の完成に合わせオリジナルな表札を作る/さいたま市

    2021/07/17
    新居の完成に合わせ、オリジナルな表札作りに挑戦してくれたお客様の作業の様子です。 焼き物の表札完成までは、2回の作業が必要になります。 1回目は、粘土をローラーを使って板状に伸ばし、文字を彫り込む作業です。 2回目は、素焼きが終わったプレートに色をつける釉掛けです。 それぞれの作業が非常に楽しいので、時間が経つのを忘れてしまいますね。 写真は、出来上がりの様子を想像しながら・・・色をつけている場面...
  • お母さんのロクロ体験

    お母さんの電動ロクロ体験/ご飯茶碗を作る/さいたま市

    2021/07/12
    今回は、お母さんの電動ロクロ体験のご紹介です。 何回か娘さん(小学校3年生)を連れて陶芸体験に来ているさいたま市内のお客様で、ご家族で使う普段使いの食器をメインに作られています。 過去にロクロのご経験があると言っていましたが・・・一通り基本的な作業の説明をしてスタートしました。 写真の後ろにいる娘さんは、自分の作品(アクセサリーとアクセサリーBOX)を隣で作りながら・・・合間にお母さんのロクロ作業...
  • 土偶を読む

    土偶を読む/土偶作りのご参考に/やまざ器

    2021/07/02
    先日見様見真似で遮光器土偶を作りましたが・・・その後、この本に出会いました。 土偶について、これほど明快に説明できている本は他にありません。 土偶に興味のある方や陶芸愛好家の方で、土偶を作って見たいと思う方へのご参考になればと思い、ご紹介いたします。   この本の著者は、考古学者ではなく・・・人類学者となっています(竹倉史人氏)。 ニュートラルで幅広い知見のもとに我々が知りたい内容をわかり易...
  • 大皿の絵付け

    さいたま市の絵付け教室/大皿の絵付け/やまざ器

    2021/06/24
    本日は、磁器の大皿に絵付けをしている様子をご紹介いたします。 陶芸教室の生徒さんですが、毎週少しづつ進めていて・・・かれこれ1ヶ月以上・・・もうちょっとで絵付けが完了します。   絵付けと言っても色々な種類があります。 この生徒さんは、細かく繊細な絵柄を好んで題材にしています。 最初は、小皿の絵付けからスタートし・・・少しづつお皿の大きさが大きくなり・・・結局、30cmクラスの大皿の絵付けになり...
  • お母さんの陶芸体験

    平日を利用したお母さんの陶芸体験/グラデーションカップ/やまざ器

    2021/06/16
    土曜日曜に何回か子供達を連れて陶芸体験に来てくださったお母さんが、今度は平日にお母さんたちだけで陶芸作品作りに来てくれました。 平日を利用したお母さんの陶芸体験は、ゆっくりと作業が進められるのでオススメですね!   今回は、黒→茶色→白のグラデーションのかかったコーヒーカップの釉掛けです。 3種類の釉薬をそれぞれ厚さの変化をつけて層状に塗っていくことでグラデーションのかかったカップが出来ます。...
  • ロクロの作業環境

    電動ロクロの作業環境/使い易く掃除が楽/やまざ器

    2021/06/05
    本日は、使い易く掃除が楽な・・・電動ロクロの作業環境について書いてみます。 やまざ器の作業場はそんなに広くないので(はっきり言って狭い)、ロクロの作業場も工夫しながら使っています。 使っているロクロはシンポのRK-3Eです。 無振動、無騒音なので室内での使い勝手が良いロクロです。 テーブルの回転速度は、設置位置が自由に選べる別体のペダル操作で行います。   ロクロの作業環境は、写真のように通常は...
< 12 ... 35 >