BLOGブログ

陶芸お役立ち情報をお届け

陶芸知識や現場情報をタイムリーに

さいたま市「やまざ器」では、陶芸に関するさまざまな情報をブログでお届けしております。 陶芸に興味のある方、これから陶芸を始めたい方が、スムーズにスタートできるよう、お役に立つ情報を分かり易い言葉で楽しくお届けいたします。陶芸の基礎知識や陶房での実作業の様子、陶芸教室や陶芸体験に参加されたお客様のアクションなど、現場の生の情報としてお役立てください。

  • 手作りカップで珈琲

    【さいたま市で陶芸体験・教室】マイカップで珈琲タイムを

    2019/04/30
    さいたま市で陶芸体験・陶芸教室の【やまざ器】です。 大型連休に突入し、明日から「令和」がスタートしますね! 年号も「令和」に変わり、心機一転「陶芸体験・陶芸教室」に挑戦してみませんか? さいたま市で陶芸教室をお探しなら、ぜひ【やまざ器】をご検討ください。   <やまざ器の良さは・・・> ・小回りの効く小さな陶芸教室なので、お客様のご要望にしっかりとお応えできます ・ご予約による個別指導...
  • 窯変で楽しむ色合い

    【窯変で焼き物の色の変化を楽しむ】

    2019/04/29
    さいたま市で陶芸をしてます【やまざ器】です。 陶芸用語ですが「窯変(ようへん)」という言葉をご存知ですか? 窯の中で生じる様々な色合いの変化、特に予想に反して生じる偶発的な変化をさして「窯変」と呼んでいます。 今回は、この「窯変」について説明してみたいと思います。   写真正面のお茶碗は、「窯変」を説明するのに良い例かもしれません。 楽窯で焼いた「楽焼茶碗」ですが」1種類の釉薬のみの使用で...
  • 緋襷のワインカップ削り編

    【緋襷のワインカップ_削り編】

    2019/04/28
    さいたま市で陶芸をしてます【やまざ器】です。先日「緋襷のワインカップ製作中】のタイトルで粘土成形の様子を投稿しましたが、今回はその続編の「削り編」になります。 「削り編」と言っても、ロクロ挽きで作っているので、削りが入るのは高台周りだけになりますが・・・ 作る上での「思い」などを書いてみたいと思います。   陶器製のワインカップを備前の土を使い、「緋襷」の模様を施して焼き上げることになり...
  • 穴窯の窯入れのご紹介

    【穴窯の窯入れのご紹介】

    2019/04/27
    さいたま市で陶芸をしてます【やまざ器】です。 本日は、埼玉県朝霞市にある「丸沼芸術の森」の「穴窯の窯入れ」に立会いましたのでご紹介させていただきます。 都内の陶芸クラブが主催するイベントに参加できる機会を得たので、勉強を兼ねて参加させていただきました。近場に薪で炊ける貴重な窯があるので、ありがたいお話です。   穴窯と言うのは、近代的な電気窯を例にとると、まるっきり逆行した原始的な窯の構造を...
  • 令和は陶芸にチャレンジ

    【令和は陶芸体験】さいたま市やまざ器

    2019/04/26
    いよいよ新年号の「令和」がスタートしますね。今年のGWは特に長いので、「陶芸体験」を楽しんではいかがですか? さいたま市緑区中尾の「やまざ器」では多くのお客様に「陶芸」を楽しんで頂けますようお待ちしております。よろしくお願いいたします。   写真のプレートは「陶板」と言われる絵柄を描いた焼き物の板です。 焼き物は、普段使いのコーヒーカップやマグカップなどに始まり、お茶碗やお皿、湯呑や急須、お...
  • 緋襷ワインカップ製作中

    【緋襷のワインカップを製作中】

    2019/04/25
    さいたま市緑区で陶芸製作&販売をしてます【やまざ器】です。 焼き物のカップでワインを飲むと、すごく美味しいことに気付いてしまい・・・焼き物製造のかたわら、どういうカップがワインを美味しく飲めるのか?研究しています。 写真のワインカップは、「緋襷のワインカップ」を作るつもりで備前の土を使って成形したところです。 少しづつ形と大きさを変えながら作っています。   焼き物でワインカップを作る場...
  • 陶印作りに挑戦

    【初めての陶印作りに挑戦】

    2019/04/24
    さいたま市緑区で陶芸教室をしてます【やまざ器】です。 陶芸教室の生徒さんが陶印を作られましたので、その様子を「初めての陶印作りに挑戦」と題してご紹介致します。 「陶印」と言うのは文字通り「焼き物」でできた「印鑑」のことですね。 焼き物をひっくり返して裏を見ると・・・ハンコで押したような作者の印がある時がありますが、あれが陶印で押された作者名になります。 基本的にハンコと一緒で、読みやすい...
  • 名入れぐい呑みのご紹介

    【名入れぐい呑み製作のご紹介】

    2019/04/23
    さいたま市緑区で焼き物製作販売をしている【やまざ器】です。【やまざ器】では、お客様のご要望にお応えして焼き物を作りますので、名前を入れた(名入れ)茶碗や酒器の製作も承ります。 今回は、「名入れぐい呑み」を製作した時のお話をエピソードを入れてご紹介致します。   注文を下さったお客様は、ユニークな方でした・・・と言いますのも、「オーダーメイド」で器を作るとはいえ、大概はイメージとかおおよその大...
  • 油滴天目カップ&ソーサー

    【油滴天目オリジナルカップ&ソーサー】

    2019/04/22
    「油滴天目オリジナルカップ&ソーサー」はいかがですか? さいたま市で個性あるオリジナルな焼き物作りをしている【やまざ器】は、ご注文を頂いてから作る「オーダーメイド」のシステムですので、お客様のご要望にお応えできる商品作りを心がけております。   ●【やまざ器】の「油滴天目カップ&ソーサー」の特徴 ・高級感のある美しい独特の光沢がある  →カップの周りに、景色が映り込むような綺麗な光沢(ツ...
  • お祝いにペアのカップ

    【お祝いにペアのカップお作りします】

    2019/04/21
    さいたま市で陶芸製作をしてます【やまざ器】です。 大切なお祝い用として「ペアのカップをお作りいたします!」 いかがですか? 一品一品、丁寧な手作りでの仕上げになりますので、特別なコーヒータイムを満喫していただけると思います。 カップルやご夫婦の記念日、アニバーサリーの場合、ご要望により日にちやロゴ、メッセージなどを入れることもできますのでご用命くださいませ。   写真は、先日ご結婚され...
  • 陶芸は粘土の乾燥に気を使います

    【陶芸は粘土の乾燥に気を使います】

    2019/04/20
    さいたま市緑区で陶芸をしてます【やまざ器】です。 焼き物の製造販売・陶芸教室をしていますが、何と言っても「陶芸は粘土の乾燥に一番気を使いますね」。 自分で作ったモノもそうですが、特に陶芸教室や体験のお客さんから預かった作品については、いつも「ヒヤヒヤものです」。   乾燥時に粘土にクラック(ひび割れ)が入ってしまいますと・・・修正することも可能ですが、大概の場合良い結果は出てきませんね。見か...
  • 織部の花器にチューリップ

    【織部の花器にチューリップを飾る】

    2019/04/19
    さいたま市緑区で陶芸をしてます【やまざ器】です。 織部の花器にチューリップを生けてみました。サクラの花も終わりに近づき、近隣でチューリップが目を引くようになったからです。【やまざ器】でも陶芸教室など、お客様の出入りがあるので、あまり殺風景なのも問題かな?と思い、毎回あるわけではないのですが・・・気が向いたときには花々を飾るようにしています。   古田織部(桃山から江戸時代初期の武将&茶人)に...
  • 素朴な備前の湯呑

    【素朴な備前の器を作る】

    2019/04/18
    さいたま市緑区で陶芸をしてます【やまざ器】です。 「素朴な備前の器」を作りたくなって粘土成形してみました。 何と言うことのない・・・平凡で素朴な形で、湯呑とか酒器に使える器をイメージしています。 ロクロ挽きして、高台周りを削って仕上げる、ごく普通の作り方で作りました。 土も市販されている普通の備前土を使っているのですが、何故か気分がいいですね。   さいたま市の【やまざ器】で備前の器を焼...
  • 楽焼名入れ茶碗

    【楽焼名入れ茶碗のオーダーメイド】

    2019/04/17
    さいたま市緑区で陶芸をしてます【やまざ器】です。 お客様に納品した「楽焼名入れ茶碗」のご紹介です。このお客様はカナダ出身なのですが、日本の企業にお勤めで以前日本に駐在していた方です。 ある日バッタリと日光の男体山で知り合いになった山友達でもあります。 そのお客様よりオーダーしていただいたお茶碗に、本人のお名前や、お気に入りの山の名前を彫り込んで楽窯で焼成した品物です。   写真のように、本人...
  • 焼き物屋の珈琲自家焙煎

    【焼き物屋と珈琲自家焙煎】

    2019/04/16
    さいたま市緑区で陶芸をしてます【やまざ器】です。【やまざ器】は焼き物屋なので、普段は焼き物を焼いていますが(陶器の製造販売・陶芸教室)、本日のネタは「珈琲の自家焙煎」のお話です。 もともとは、陶芸教室のお客様の「おもてなし」としてコーヒーを入れていたのですが、徐々に凝り始めてしまい、結局、生のコーヒー豆を自家焙煎し、ハンドドリップしてお出しする場合が多くなってしまいました。 さいたま市内のお...
  • カップ&ソーサーお作り致します

    【オリジナルカップ&ソーサーお作り致します】

    2019/04/15
    さいたま市で陶芸をしてます【やまざ器】です。 「七角形のオリジナルなカップ&ソーサー」いかがですか? あまり見かけない形と美しい仕上げが特徴です。 【やまざ器】ではご注文を頂いてからお作りする「オーダーメイド」のシステムで、オリジナルカップ&ソーサーをお作りしています。 ですからお客様のご要望にお応えした内容で製作することができます。   ●オーダーできる内容例 ・カップ本体の大きさや...
  • 皿の表情を作る

    埼玉で陶芸【お皿の表情を作る】

    2019/04/14
    埼玉で陶芸をしてます【やまざ器】です。今回の投稿は、お皿を自分で作る場合の表情の作り方についてです。お皿を自作する場合、お皿の表や裏は気を使って作るのですが、実は、お皿のサイド面(横の切り口や厚さ方向)も重要なパートとなってくるのをご存知ですか?   陶芸教室などでお皿を作る時、サイドの仕上げに気を使う場合はそれほど多くはないのですが、それでも少し気合いを入れて、仕上がりの美しいお皿を目指す...
  • ロクロで鏡を使う

    埼玉で陶芸【ロクロ作業で鏡を使う】

    2019/04/13
    埼玉で陶芸をしてます【やまざ器】です。今日は、「ロクロ作業で鏡を使う」お話です。今までロクロで鏡を使うという発想はなかったのですが・・・少し前に札幌の「橋本忍」さんのユーチューブを見て付けてみることにしました。 結果は上々ですね!   鏡をつけることは、道具と言えば道具ですが、百均でゲットした鏡をロクロの前にセットすれば準備完了です。 鏡の良いところは、実物を見る場合より、距離が2倍の離れ...
  • 陶芸で必須の小道具

    さいたま市【陶芸で必須の小道具】

    2019/04/12
    さいたま市緑区で陶芸教室をしてます【やまざ器】です。 陶芸作業をしていて無いと困ってしまうのは作業板ですね。陶芸は何かと板モノを使いますので、キレイに掃除された作業板が揃っていると、気分良く粘土成形ができるものです。 陶芸は、必ず粘土を使いますので、粘土をこねる為の板も必ず必要になります。 実際には、手びねりやタタラ成形の時に使う平板や、ロクロで使うカメ板など・・・形は多少違いますが、作業板は...
  • 陶芸体験で富士山を作る

    さいたま市【陶芸体験で富士山を作る】

    2019/04/11
    さいたま市で陶芸をしてます【やまざ器】です。 陶芸体験で富士山を作ってみませんか? 特に陶芸が初めての方やお子様の陶芸体験にぴったりだと思います。【やまざ器】では、陶芸初心者の方に向けて【無料】の陶芸体験を行っていますのでお試しください。今年はGWが長いので、ぜひご体験を!   陶芸体験で作る富士山は、粘土の板を貼り合わせて作るので誰でも簡単に作れるのがポイントですね。 理屈無しで作るのが楽...
< 12 >

埼玉の陶芸で楽焼や備前焼の器を製作・販売しているやまざ器では、大量生産の陶器にはない手作りにこだわった味わい豊かな器を得意としております。
オーダーメイドで備前の器を製作するほか、陶芸体験や陶芸教室も実施しておりますので、興味のある方はぜひ気軽にお問い合わせください。
完全予約制・少人数制の陶芸教室では個別指導に重点をおき、その人の個性を活かした作品づくりをサポートいたしますので、初心者でも気軽にご参加ください。
埼玉で陶芸の販売を行っているやまざ器では、楽焼や備前焼の特徴や魅力、陶芸の楽しさなどをお伝えできるよう、ブログでさまざまな情報を発信いたします。
趣味としてこれから陶芸を始めたい方にも参考にしていただける話題を中心にお伝えいたしますので、ぜひ一度ご覧いただき、陶芸の楽しさを知ってください。