BLOGブログ

陶芸お役立ち情報をお届け

陶芸知識や現場情報をタイムリーに

さいたま市「やまざ器」では、陶芸に関するさまざまな情報をブログでお届けしております。 陶芸に興味のある方、これから陶芸を始めたい方が、スムーズにスタートできるよう、お役に立つ情報を分かり易い言葉で楽しくお届けいたします。陶芸の基礎知識や陶房での実作業の様子、陶芸教室や陶芸体験に参加されたお客様のアクションなど、現場の生の情報としてお役立てください。

  • 織部板皿で鮨を喰らう

    織部板皿で鮨を喰らう/さいたま市の陶芸やまざ器

    2019/12/05
    先日焼成した「織部板皿」で鮨を喰らってみました。 やはり和風の雰囲気で・・・鮨を載せるとうまくマッチしそうですね。 ただ・・・近所のスーパーの鮨は・・・お手頃の価格帯の品物なので・・・ちょっと皿の方が目立ち過ぎて・・・鮨の迫力が不足しているように見受けられましたが・・・・いかがでしょうか??   今回は織部板皿の厚さを上げて・・・どっしりとした風合いに仕上げました。 まあもう少し皿を薄く仕立...
  • オリジナルな焼き物作り

    オリジナルな焼き物作り/浦和の陶芸教室やまざ器

    2019/12/04
    個性あるオリジナルな焼き物作りを目指しています、浦和(さいたま市)の陶芸教室「やまざ器」です。 今回は、陶芸教室に通い始めた陶芸初心者の生徒さんの作品紹介になります。 今回が二度目の作品作りで・・・ドレッシングなどを注ぐ器作りに挑戦していました。普段使いできる器は、作るときの楽しみと使って楽しむことの両方が満足できるので・・・お薦めですね。   まずは形がユニークで・・・「ヒヨコ」のような...
  • 陶芸教室と珈琲自家焙煎

    陶芸教室と珈琲自家焙煎/さいたま市の陶芸教室やまざ器

    2019/12/03
    自家焙煎した珈琲を陶芸教室や御来店頂いたお客様にご提供させていただき・・・1年が経ちました。 皆さまより、そこそこの評価を頂いておりますので・・・当面、継続したサービスを行っていきたいですね。 さいたま市の「やまざ器」では、陶芸体験・陶芸教室のお客様を始め・・・御来店頂いた皆さまのご要望にお応えして・・・珈琲がお好きな方々に、自家焙煎の珈琲をご提供させて頂いております。 自家焙煎の珈琲の良いと...
  • 陶芸の目土とは?

    陶芸の目土とは?/さいたま市の陶芸やまざ器

    2019/12/02
    陶芸の目土(めつち)という言葉をご存知ですか? 陶芸作品を窯で焼く際に、必ず「目土(めつち)」と言われる粘土の座布団を敷いて焼き上げることになります。 要するに、釉薬が垂れてきて・・・作品が棚板とくっついてしまい・・・取り出し不能になるのを防止する役割で・・・「目土」を敷いて焼成することになります。   この目土は、通常「道具土」と呼ばれる「砂け」の多い特殊な土を使います。 作品作りの土と違...
  • ロクロ用テーブルの製作

    ロクロ用テーブルの製作/さいたま市の陶芸「やまざ器」

    2019/12/01
    さいたま市のやまざ器では、陶芸作業場の改築・増築を進めています。 12月より本格的な基礎工事が入り、2019年の年内に完了予定です。 基礎工事と壁の造作は業者さんにお任せして・・・簡単な日曜大工レベルの作業を少しづつ自分で進めています。 本日は、電動ロクロを取り囲むテーブルを作りました。 天板を持ち上げると・・・ロクロ作業ができるようになっていまして・・・ロクロ作業以外の時は、通常のガッチリした作業...
< 1 2 >

埼玉の陶芸で楽焼や備前焼の器を製作・販売しているやまざ器では、大量生産の陶器にはない手作りにこだわった味わい豊かな器を得意としております。
オーダーメイドで備前の器を製作するほか、陶芸体験や陶芸教室も実施しておりますので、興味のある方はぜひ気軽にお問い合わせください。
完全予約制・少人数制の陶芸教室では個別指導に重点をおき、その人の個性を活かした作品づくりをサポートいたしますので、初心者でも気軽にご参加ください。
埼玉で陶芸の販売を行っているやまざ器では、楽焼や備前焼の特徴や魅力、陶芸の楽しさなどをお伝えできるよう、ブログでさまざまな情報を発信いたします。
趣味としてこれから陶芸を始めたい方にも参考にしていただける話題を中心にお伝えいたしますので、ぜひ一度ご覧いただき、陶芸の楽しさを知ってください。