BLOGブログ

陶芸お役立ち情報をお届け

陶芸知識や現場情報をタイムリーに

さいたま市「やまざ器」では、陶芸に関するさまざまな情報をブログでお届けしております。 陶芸に興味のある方、これから陶芸を始めたい方が、スムーズにスタートできるよう、お役に立つ情報を分かり易い言葉で楽しくお届けいたします。陶芸の基礎知識や陶房での実作業の様子、陶芸教室や陶芸体験に参加されたお客様のアクションなど、現場の生の情報としてお役立てください。

  • 春休み陶芸体験

    春休み陶芸体験/親子で作品作り/さいたま市

    2021/03/31
    さいたま市内のお客様が、親子で作品作りに挑戦してくれました。 お母さん、息子さんとも陶芸作品作りは初めてと言っておりましたが、集中力を持続しながら楽しい時間を過ごすことができました。 特に4月より4年生になる息子さんは、最初はお皿を作りましたが・・・だんだんインスピレーションが高まり・・・最後は、リアルな鮫作りに挑戦してくれました。 何故鮫を作ったのか? 不明ですが・・・閃いたのでしょうね? 作...
  • 釉掛けを楽しむ

    ご家族で陶芸体験/チームワークで釉掛けを楽しむ/さいたま市

    2021/03/28
    陶芸体験に来られたご家族の釉掛けの一コマです。 途中、お迎えに来られたご主人と息子さんも混じって・・・楽しい釉掛けになりました。 今回は、かなりの数の作品を釉掛けしました。 ラーメンどんぶり2個、カップ3個に小皿やスプーン、小物などを含めると20数点でした。 釉薬も10種類以上使っていたので・・・洗い物や釉の準備など・・・皆さんのチームワークで乗り切りました! ありがとうございました。    写...
  • しのぎカップを作る

    さいたま市緑区で陶芸体験/しのぎの入ったカップを作る

    2021/03/24
    陶芸体験で「しのぎ」の入ったカップを作るお話です。 陶芸で言う「しのぎ」と言うのは、半乾燥した粘土をカンナなどで削り込んで、均等な縞模様を入れていくことです。 見た目が大きく掘り込まれて行くので・・・技術的に難しい?印象がありますが・・・結構、サクサクとリズミカルに削っていきますので、初めて挑戦される方にもお勧めできます。   写真の様子は、陶芸体験で来られたお客様(お母さん)の作業風景です...
  • 磁器の作品作り

    磁器の成形・焼成ができる陶芸教室/やまざ器

    2021/03/20
    さいたま市の陶芸教室「やまざ器」では磁器の成形・焼成ができます。 磁器の製作は、少々ハードルが高い?と思っている方も多いと思いますが・・・実は、陶器と同じように陶芸教室で作ることができます。 本日は、やまざ器の磁器製作について、簡単にご紹介いたします。   写真は、陶芸教室の生徒さんで、磁器の成形(削り)を行っている場面です。 磁土を使った成形を行い、乾燥状態を管理しながら1週間後に削りを行...
  • 親子で陶芸作品作り

    親子で陶芸/紐作りの器作りに挑戦/さいたま市

    2021/03/14
    親子で陶芸作品作りを楽しんでいる場面のご紹介です。 お母さんは、大きめのラーメンどんぶり、娘さんはやはり大きめのカップ作りに挑戦しています。 お母さんは、前回、紐作りと言われる、粘土紐を積み上げて作る手法で粘土成形を行い、今回適度に乾燥した作品の削り工程に入りました。 娘さんは、前回お母さんの作り方をみているので、今回は同じ紐作りでカップを成形しています。 お二人とも集中力が途切れることなく作...
  • 親子で陶芸体験釉掛け

    親子で陶芸体験/釉薬を使う/さいたま市

    2021/03/10
    親子で陶芸を楽しんでいる写真で、色を付ける釉掛けの場面です。 子供さんの陶芸体験の場合、かなりの数の作品を一度に作られますので・・・釉掛けも、結構忙しいひとときです。 釉掛けが終わった作品は、作業板に移し、次から次へと棚に収納していきます。 釉薬の種類も結局8種類くらい使っていました。 何回か経験している子供さんたちは、結構慣れているので、釉薬を変えるたびに自分たちで筆を洗って作業を進めています...
  • 親子で陶芸体験

    親子で陶芸体験/自由に作品作りを楽しむ/やまざ器

    2021/03/03
    だいぶ暖かくなってきましたね。 本日は親子で陶芸を楽しむ様子をご紹介いたします。 さいたま市内のお客様で、同じ運動クラブの小学校2年生と言っていました。 みなさん初めての陶芸体験でしたが・・・お母さん、子供たちとも元気よく、伸び伸びと作業をしていたのが印象的でした。 休憩を挟んで2時間くらいの体験ですが、各自3個から4個程度の作品を作られていました。 楽しんでもらえて良かったです。   陶芸は、...