BLOGブログ

陶芸お役立ち情報をお届け

陶芸知識や現場情報をタイムリーに

さいたま市「やまざ器」では、陶芸に関するさまざまな情報をブログでお届けしております。 陶芸に興味のある方、これから陶芸を始めたい方が、スムーズにスタートできるよう、お役に立つ情報を分かり易い言葉で楽しくお届けいたします。陶芸の基礎知識や陶房での実作業の様子、陶芸教室や陶芸体験に参加されたお客様のアクションなど、現場の生の情報としてお役立てください。

  • 穴窯着火直後

    ウエシマセラミック工房穴窯/窯詰めと焼成開始/やまざ器

    2021/04/27
    信楽にあるウエシマセラミック工房の穴窯の窯詰めと焼成を行っています。 今回が初窯で作品の窯詰めに3日間、焼成に5日間(現在も焼成継続中)を要する計画です。 穴窯は、電気窯や灯油、ガス窯などと違い、薪(赤松)を燃やすことによる灰が作品に降りかかり、高温下でその灰が溶け、自然釉として作品を独特の雰囲気で焼き上げるところが最大の魅力です。 今回の窯は、ドーム型の本体の後部に独立した志野焼用の小部屋も併...
  • 磁器の絵付け

    磁器の絵付けや焼成/さいたま市の陶芸教室

    2021/04/21
    まだ少数なのですが、磁器の絵付けや焼成を希望する生徒さんが何人かいます。 磁器が陶器と違うのは、なんと言っても色の白さです。 磁土を使って成形し、透明釉を掛けて還元焼成すると真っ白な磁器作品が出来上がります。 その白い地肌に好きな色の絵の具を使って行う絵付けは、特有の美しさがあり、絵付けの作業にも楽しさがあります。    磁器の絵付けを気軽に楽しむには・・・ネットや百均で無地の磁器製品を購入...
  • ポケモン作り

    小学1年生の陶芸体験/ポケモンを作る/さいたま市

    2021/04/20
    小学1年生の陶芸体験のご紹介です。 やはり子供たちにポケモンは人気で、ポケモン図鑑に出てくる多くのキャラクターが作られています。 今回は、リザードンやラプラス、あと名前は忘れましたが(笑)・・・かなりの数を作っています。 釉掛けも、キャラクター固有の色を希望してきますので・・・相当な種類になるので、結構忙しいです。   子供さんが小学校低学年の場合、楽しく作業するのが一番です。 ポケモンでも...
  • 親子で陶芸

    小学4年生の陶芸作品作り/親子で陶芸/さいたま市

    2021/04/19
    小学校の4年生になると、立派な陶芸作品を作れるようになります。 先日粘土成形が終わって、今回は待望の釉掛けです。 サメのリアルな雰囲気がうまく表現されています。 色は、胴体の下側が白で、上側が濃紺です。 何箇所かある傷跡は赤を選んでいました。 子供さんの釉掛けは、基本的にご本人の希望を優先して色を選んでもらっています。 やまざ器側は、その時に適正な釉薬の濃さを調整したり、塗り方のアドバイスをす...
  • 土偶の成形完了

    土偶の成形完了/縄文模様を入れる/さいたま市

    2021/04/17
    先日着手した穴窯用の土偶の成形が完了しました。 基本骨格は前回までにおおよそ出来ていたので・・・細部の作り込みや、胴体に縄文模様を入れて仕上げました。 最初はオリジナルの写真を見ながら作業していましたが・・・だんだん頭の中にイメージが固定されてくるので、後半は結構自由に作りましたね。 実に楽しい粘土成形になりました。   この後、十分に乾燥させてから素焼きをします。 土偶の中身を空洞にして、...
  • 子供たちの陶芸体験

    子供たちの陶芸体験/初めての釉掛けはチームワーク

    2021/04/13
    この春に3年生になった子供たちの陶芸体験の様子です。 今回が2回目で、素焼きの終わった作品に釉薬を塗る作業が終わりました。 焼き物の色を決める釉薬は、水彩画や油絵などの絵の具と違い・・・作業している時の色合いと、焼き上がった時の色合いがガラッと変わります。 高い温度で焼成することにより、釉薬に含まれる金属特有の色合いが出てくるからですね。 焼成後の色合いは、赤や黄色、青や緑、ピンクやオレンジなど...
  • 土偶製作中

    穴窯で自然釉の掛かった土偶を焼いてみたいなあ〜/さいたま市

    2021/04/09
    春休み中の陶芸体験が一区切りしたので・・・かねてより作りたいと思っていた「土偶」作りに着手しました。 もともとは3年ほど前に東京国立博物館で開催された縄文展で見たのがきっかけですが・・・最近、新聞誌上にこの土偶の等身大写真(表側と裏側)が青森県の広告として載っていたのも具体的な動機になっています。    さらには、コロナ禍とともに穴窯(ドーム状の窯で薪で焼成する)の焼成機会を失っていたのでで...
  • 初めての陶芸作品作り

    春休み陶芸体験/初めてでも大丈夫/さいたま市

    2021/04/06
    春休みも残り少なくなってきましたが、今回も陶芸体験にいらしたお客様の作業風景をご紹介いたします。 お母さんは、以前に陶芸のご経験があるそうです。 今度小学校に上がる息子さんは初めての経験です。    まず陶芸体験にいらしたお客さまとは、挨拶を兼ねて最初に作りたい作品のご希望をお聞きするようにしています。 そのご要望に合わせて、やまざ器側が、必要な粘土の量や道具などを揃え、作業に入っていきます...
  • ちびっ子陶芸家

    春休み陶芸体験/ちびっ子陶芸家/さいたま市

    2021/04/04
    春休みの陶芸体験に来てくれた子供さん(もうすぐ小学1年生)のご紹介です。 この子供さんは今回で3回目で、今回は一人で陶芸作品作りに挑戦してくれました。 お母さんは送迎担当で、作業が終わる頃に迎えに来てくれます。 作っているのは、お母さん用のコーヒーカップです。 この後、お父さん用のカップも作っていました。 作品作りはさらに進み・・・ポケモンシリーズや、鉛筆たてなどなど・・・2時間ほどの間、集中して...