BLOG

土偶の成形完了/縄文模様を入れる/さいたま市

2021/04/17
土偶の成形完了

先日着手した穴窯用の土偶の成形が完了しました。 基本骨格は前回までにおおよそ出来ていたので・・・細部の作り込みや、胴体に縄文模様を入れて仕上げました。 最初はオリジナルの写真を見ながら作業していましたが・・・だんだん頭の中にイメージが固定されてくるので、後半は結構自由に作りましたね。 実に楽しい粘土成形になりました。

 

この後、十分に乾燥させてから素焼きをします。 土偶の中身を空洞にして、乾燥しやすく作ってはありますが・・・どうしても局部的には粘土が厚くなり、なかなか乾燥しないのですね。 この手の作品は、生乾きの時に素焼きをしてしまうとトラブルが発生します。 粘土に含まれる水分が膨張して破裂するのです。 窯の中で木っ端微塵になってしまいますので、要注意です。

 

さてさて、搬入日に間に合うギリギリまで乾燥させて素焼きして持ち込みます。 順調に行けば5月連休中に完成予定です。 焼き物は、何回焼いても毎回ワクワクしますね!