CERAMIC CLASS陶芸教室

  • 自作カップでコーヒータイム

    自作カップでコーヒータイム/さいたま市

    2019/10/16
    自作したコーヒーカップで飲むコーヒーは最高に気分が良いものです。本日は陶芸教室で取り組んでいた生徒さんのコーヒーカップが完成しましたので、そのカップで珈琲を飲んでいる様子です。 上品な色と形で出来上がっていましたので・・・ご本人も喜んでいましたね。 自分で作るコーヒーカップは、あまり普段お目にかからない色や工夫を取り込めるのが魅力です。 是非是非 皆様もチャレンジしてください。   <製作時...
  • 簡単なソーサー作り

    簡単なソーサー作り/さいたま市

    2019/10/15
    やまざ器の陶芸教室で実施している簡単なソーサーの作り方をご紹介いたします。作り方はすごく単純で、型の上に粘土の板を載せて全ての成形作業を行うやり方です。型がしっかりと粘土を支えてくれますので、陶芸が初めての方や、独自の形でソーサーを作りたい方にもピッタリな方法です。 形を切り取る作業や、粘土の紐で円を作って高台として成形する場合も、すごく簡単で安定して作ることができますね。   写真は、作っ...
  • 撥水剤でお絵描き

    撥水剤でお絵描き/さいたま市の陶芸教室

    2019/10/13
    陶芸教室で特に陶芸女子に人気なアイテムをご紹介いたします。お皿やカップの施釉時に「撥水剤」を使ってお絵描きする手法です。 方法は極めて簡単なので・・・陶芸初心者の方やお子さんにも推奨できますね。 陶芸で使う「撥水剤」と言うのは、筆を使って素焼き素材に垂らすと・・・その部分が釉薬をはじいて、釉が乗らないようにする薬剤(水性と油性の両方があります)です。 ですので、思い思いの絵柄を自由に描いていく...
  • 釉薬棚の整理

    釉薬棚の整理/さいたま市緑区の陶芸教室

    2019/10/06
    釉薬棚の整理整頓を行いました。陶芸の釉薬は、どうしても種類が増える方向なので、気づくと棚に釉薬のボトルが溢れている状態になってしまいます。 なんと言っても1番の問題は・・・陶芸教室の生徒さんが、釉薬を探す場合、毎回全ての棚を探さないと目的の釉薬が見つからないことです。 ざっと100種類くらいの釉薬ボトルから、目的の釉薬を探すのは結構大変です。  そこで、釉薬棚を移動して釉薬ボトルが何重にも重なら...
  • オリジナル珈琲カップ作り

    オリジナル珈琲カップ/さいたま市の陶芸教室

    2019/10/04
    オリジナルな珈琲カップを作りたいなら、さいたま市の陶芸教室「やまざ器」をご確認ください。 ご予約による個人指導を基本にしておりますので、生徒さんの質問や疑問点にその場で応対しながらの進行ができます。 生徒さん一人一人に合わせたスケジュールで進めていきますので、陶芸が初めての方でも安心してご参加いただけます。   写真は、珈琲カップ製作が3回目くらいの生徒さんです。 今回は、「海辺のカフェ」...
  • 青伊羅保カップの焼成

    青伊羅保カップの焼成/酒器を自作する

    2019/09/25
    青伊羅保(いらぼ)と言う釉薬をご存知ですか? 非常に流れ易い釉薬ですが・・・流れる際に独特の表情を作る釉薬です。 数ある釉薬の中でも、この伊羅保系の釉薬は、注意しないと・・・流れ過ぎて棚板を汚す筆頭ですね(笑)。青伊羅保、緑伊羅保も共通した特徴を持っています。 このように、なかなか扱いづらい釉薬なのですが・・・焼成後の表情が、非常に特徴があるので、今まで愛好者が多いのかもしれません。   ...
  • ビアカップの焼成

    オリジナルビアカップの焼成/さいたま市

    2019/09/22
    さいたま市の「やまざ器」です。 本日は、陶芸教室の生徒さんの作品で、「オリジナルビアカップ」をご紹介いたします。 ビール好きの生徒さんなので、陶芸教室の作陶時も、しばしばお酒を飲む話をするのですが・・・今回は、ご自身のイメージに沿った作品を作られましたね。 縦長のカップで、ビールを味わうのにちょうど良いサイズかもしれません。 ワンポイントの櫛目模様を入れて、いい感じに焼成できていますね。   ...
  • 陶芸女子のお茶タイム

    陶芸女子のお茶タイム/さいたま市

    2019/09/14
    さいたま市で陶芸教室の「やまざ器」です。今回ご紹介するのは、陶芸女子のお茶タイムです。作陶の合間にホッと一息の休憩時間ですね。 こんな感じでリラックスして陶芸を楽しむことができます。 「やまざ器」はご予約による個別指導を実施していますので、仲の良い陶芸女子でのご利用や、子供さんとお母さん、カップルやご夫婦でのご利用も増えています。 お一人から最大5名様までの少人数での実施ですので、陶芸経験の有...
  • さいたま市陶芸女子窯出し

    さいたま市陶芸女子の窯出し

    2019/09/05
    さいたま市陶芸女子の窯出しの一コマをご紹介いたします。 写真は、素焼きの終わった作品を窯出ししている様子です。窯出しは、素焼きにしろ本焼きにしろ・・・やはりドキドキしますので、陶芸女子の表情もそんな感じが伝わってきますね。 上手くいくと・・・「やったねえ!」って感じです。   さいたま市の「やまざ器」では、生徒さんになるべく多くの作業を経験してもらうようにしています。 陶芸は、粘土から作品...
  • つけ麺の取り鉢

    普段使いの器を作る/つけ麺鉢

    2019/09/04
    普段使いできる器を作るお話です。陶芸教室の生徒さんのご希望で、「つけ麺用の取り鉢」なのか「タレ鉢」なのか? そんな器を作りたいと言うことで取り掛かっています。大きさは結構大きいドンブリサイズで、皷状の鉢をイメージされていました。 この生徒さんは積極的な方で、つけ麺鉢に押す「印花」(ハンコのように模様を押し付けて転写する道具)をご自身で製作して持ち込んでいましたね。 この「印花」は、百均で売っ...
  • 陶芸女子の作品

    陶芸女子の作品/小物入れ

    2019/08/21
    さいたま市で陶芸教室の「やまざ器」です。 今回は、陶芸女子の作品をご紹介いたします。男性の生徒さんだと100%作らない作品ですが・・・とんがりコーンのような形をした「小物入れ」です。 オレンジ色の発色は、「彩釉オレンジ」と言う釉薬を使っていて、厚めに掛けると綺麗なオレンジ色に仕上がります。 作り方は、至って簡単で、粘土のとんがりコーンを作って二つに切り、中をくり抜けば完了します。 使い勝手で言...
  • しのぎマグカップ焼成

    しのぎを入れたマグカップの焼成

    2019/08/15
    先日ご紹介したマグカップの装飾技法の一つである「しのぎ」を入れたカップの焼成が完了したので、再度ご紹介したいと思います。 作品は、陶芸教室の生徒さんのものですが、カップのサイド面から高台に回り込むように「しのぎ」を入れるデザインに取り組んでおられました。 また割と大きめのマグカップだったので、表面と高台に「しのぎ」を入れるのと同時に、内側の見込み周りの肉厚を極力追い込んで・・・軽いマグカップを...
  • 獅子像のアップ

    焼き物の作品作りに挑戦/さいたま市

    2019/08/03
    令和初の夏休みですが、「焼き物の作品作り」にチャレンジしてみませんか? 作る題材はご自由にお選びいただけます。 写真は、少し前より取りかかっていた「獅子像」です。素焼きが終わってひと段落つきました。色はどうしようかな? このまま素焼きのままでもいいけど・・・釉薬を掛けて本焼きすれば焼き物の像として仕上がりますね。   ●さいたま市緑区の「やまざ器」では陶芸体験や陶芸教室を開催しております。 ...
  • 珈琲自家焙煎の陶房

    珈琲を自家焙煎する陶房/さいたま市

    2019/08/02
    さいたま市の「やまざ器」は、自家焙煎した珈琲をお客様にサービスしている陶房です。ご来店されたお客さまや、陶芸体験・陶芸教室の生徒さんに対して、サービスの一環でオリジナルなコーヒーカップで自家焙煎したコーヒーをご提供させていただいております。 もともとは、自分で美味しいコーヒーが飲みたい!から始まったものですが・・・近所(さいたま市内)の珈琲豆屋のご主人と親しくなり、見よう見まねで珈琲を自家焙...
  • マグカップにしのぎを入れる

    マグカップの装飾/しのぎを入れる

    2019/07/30
    マグカップを自作する場合、大きさや色、把手の形など工夫できる箇所が多いのですが、今回ご紹介するのはマグカップに「しのぎ」を入れるパターンです。 カップの大きさや形状の調整、釉がけするときの釉薬の選択などは割と一般的に行われていますが、「しのぎ」と呼ばれている素地に「筋目」を入れていく手法は、カンナなどの道具をうまく使いこなす必要があることと、オリジナリティーある作品ができるので挑戦のしがいがあ...
  • 簡単なソーサー作り

    簡単なソーサー作り/初心者にお薦め

    2019/07/24
    陶芸が初めての方や初心者にもお薦めできる「簡単なソーサー作り」のご紹介です。コーヒーカップを作る場合、セットでソーサーも作りたくなるものですが・・・以外に皿系の器は作るのが難しいのですね。 そこで今回は、どなたが作っても、しっかりしたソーサーが作れる方法をご説明いたします。 以下は、「やまざ器」の陶芸教室で実施している方法ですが、どなたがやっても安心して作れます。   方法は、基本的に「タタ...
  • 作品に陶印を押す

    陶芸教室で作品に陶印を押す

    2019/07/03
    さいたま市で陶芸教室の【やまざ器】です。 陶芸教室での1シーンです。作っているのは直径30cm越えの大皿ですが、ご紹介するのは皿の中央部に押してある「陶印」についてです。焼き物に「陶印」はつきものなので目にすることも多いのですが、ご自身で作るのも以外に簡単なんですよ〜 以前のグログ投稿で、「初めての陶印作りに挑戦」という記事がありますので、作り方の詳細は以下のページをご参照くださいませ↓ https:...
  • 自作釉小鉢

    【釉を自作すると陶芸の楽しさ倍増】さいたま市

    2019/06/21
    陶芸教室で使う釉薬は、市販の釉薬を使う場合が多いと思いますが、釉を自作できるようになると・・・陶芸の楽しさは倍増しますよ! 「自作釉」と言うと少し難しく聞こえるかもしれませんが、基本的なパターンを理解すれば、作ること自体は非常に簡単なので、どなたでも楽しむことができます。   釉薬の基本原理を超簡単に数行で説明すると・・・「ガラスの素」を主体に、調味料のような「溶かす原料」や釉が剥がれなくな...
  • 普段使いの食器を作る

    【普段使いの食器を作る】縄文時代の小話

    2019/06/12
    【やまざ器】陶芸教室の様子を一コマ写真でお伝えいたします。 趣味で陶芸を始めた方の多くは、普段使いの食器を作られます。 普段使いの食器と言いましても、実に種類が豊富にありますので、しばらくは作陶の題材がなくなることはありません。 コーヒーカップや湯呑、ビールカップや酒器や徳利、おちょこ、皿に至っては豆皿、小皿、大皿、カレー皿など、小鉢や大鉢、鍋や急須や箸置きやら・・・書ききれないほどの種類があ...
  • 釉薬の種類が豊富

    【陶芸は釉薬の種類が多くて楽しい】さいたま市

    2019/06/06
    陶芸教室や陶芸体験の生徒さんの作品が貯まってきたので、まとめて焼成しました。 自分のモノだけを焼いているときは、それほど意識はしないのですが、生徒さんの作品を焼く時、改めて思うのは「陶芸って実に釉薬の種類が多くていろんな色が楽しめる!」ってことです。 まあ確かにそうですよね(笑)。粘土の種類が、白とか赤とか黒とかあって、そこに釉薬が何百種類かあるのですからね。おまけに酸化焼成やら還元焼成で色合...
< 12 3 >