BLOG

陶芸教室のご婦人の作品ご紹介/さいたま市の陶芸教室やまざ器

2019/12/20
陶芸教室のご婦人の作品

さいたま市の「やまざ器」陶芸教室に最近通われるようになった・・・ご婦人の作品紹介です。 毎回勢いのある作品を作っておられるので・・・ブログ投稿いたします。 

今回は、お料理やおつまみなどを入れる取り皿を作っておられました。

手作り感のある器形状と・・・メインの見せ場は・・・釉掛けですね。

 

写真は、釉掛けが終わったところですが・・・この時点で焼成結果が期待できる・・・非常に良い感触がありますね。 作品作りは、毎回未知な部分があるのも事実ですが・・・ある程度良い作品作りになる予感のようなモノを感じながら作業する場面も多々あります。 今回は、そんな予感のある釉掛けになりました。

 

釉の重ね掛けは、正直焼き上がってみないとわからない部分が多々あります。

しかしながら・・・焼成回数を重ねていきますと・・・ある程度予測というか? 焼き上がりの景色がわかるようになるのも陶芸の楽しい部分ですね。 

 

皆さま 令和元年の年末や来年にかけて 陶芸にチャレンジしてくださいませ!

さいたま市の陶芸・陶芸教室「やまざ器」です。