BLOG

手作りご飯茶碗の味わい/ビギナーズラック/メリークリスマス/さいたま市の陶芸教室やまざ器

2019/12/24
手作り茶碗の妙

手作りでご飯茶碗を作る場合、なかなか上手く行かない部分もあるのですが・・・陶芸初心者特有の「ビギナーズラック」も数多くありますね。 本日クリスマスイブの投稿は、初めてご飯茶碗を作った女性生徒さんの作品紹介です。

 

この生徒さんは、色を変えて2種類のご飯茶碗を作る計画で作業を始めました。 共にストライプの模様が入り・・・織部の緑系となまこ系の紺色の色合いになります。 今回は、紺色をベースに釉がけをしたご飯茶碗のご紹介になります。

 

マスキングテープと撥水剤を使った・・・結構手間のかかるやり方で作っています。

ですが・・・焼き上がったお茶碗は、大変出来栄えの良い仕上がりになっていました。

 

生徒さんは、陶芸を初めてまだあまり期間が立っていませんので・・・細部を完璧に仕上げるのは少々無理がありますが・・・それを上回る勢いのある作品ができましたね。

「ビギナーズラック」とか・・・「ヘタウマ」みたいな言葉で表現するとわかり易いかもしれません・・・少々荒っぽい仕上がりの中に・・・何か光る部分があって好感が持てる場合です。 あまり頭で考えるのではなく・・・感覚的に進めていくと上手く行ったりしますね。

 

皆さま どしどし 陶芸作品作りに挑戦してくださいませ。

さいたま市の陶芸・陶芸教室「やまざ器」です。