BLOG

陶芸とコーヒー/コーヒー自家焙煎機/さいたま市の陶芸・陶芸教室やまざ器

2020/06/20
陶芸とコーヒーの関係

陶芸とコーヒーは切っても切れない関係がありそうです。 器作りが好きなので、当然コーヒーカップを作ります。 カップを作ると美味しいコーヒーが欲しくなり・・・結局、コーヒーの自家焙煎機まで作ってしまい・・・陶芸教室や陶芸体験のお客様に楽しんでいただいています。

 

過去に何度かブログ投稿していますが、ホームセンターで売っている材料を使って、安価な自家焙煎期作って、コーヒーを味わっています。 写真の機械は通称「ミラーボール」とか「ロボコップ」と呼んでいますが、ステンレスのザルを2つ合わせてボール形状にし、中に豆を入れモーターで自動運転してコーヒーを焙煎する仕組みです。 200gのコーヒー豆を15分で焙煎します。

 

さいたま市のやまざ器は、本業は焼き物業なので・・・コーヒーばかり焼いているわけにもいきませんが・・・焼き物作りの休憩時間に美味しいコーヒーを飲めるのは、ありがたいですね。 ほっとします。 

 

お気に入りのカップで、美味しいコーヒーを飲みたいですね。

さいたま市浦和のやまざ器で、器作りとコーヒーをお楽しみください。