BLOG

絵付け教室/好きな絵柄を描く/さいたま市で陶芸教室をお探しなら

2021/01/17
花入に絵柄を描く

本日は「やまざ器陶芸教室」で、絵付けを専門に勉強されている生徒さんの作品紹介です。 陶芸と言いますと・・・コーヒーカップの粘土の成形から始まり・・・釉薬をかけて焼成するパターンが多いのですが・・・この生徒さんは、磁器の作品に絵柄を描く、上絵付けに絞ってトライを重ねています。 細かい絵柄を描くのが好きと言っていましたが、毎回、花柄の絵付けを行っていて上達していますね。

 

白い磁器の器に上絵付けを行う魅力は・・・やはりその綺麗な色合いです。 やまざ器では、九谷の和絵の具を使っていますが、透明感のある色合いがなんと言っても魅力です。 色数も豊富で、カラフルで品の良い作品作りを楽しめます。

 

この生徒さんは、ご自身で作った磁器の器に絵付けを行っていますが・・・初心者のかたが絵付けを体験したり勉強したりする場合は、百均で売っている無地の磁器を使って行うのがお勧めです(やまざ器が色々な種類を準備しています)。 素地が簡単に安く手に入りますので・・・何回でもやり直したり、トライすることができるからですね。 絵付けが初めてでも大丈夫です。 楽しく作品作りを行えます。

 

さいたま市浦和のやまざ器では、少人数での陶芸体験や陶芸教室を行っています。 コロナ対策が身についているお客様に、陶芸の楽しさを味わっていただけますよう・・・快適な陶芸環境のご提供を行っています。 お試しくださいませ!