BLOG

磁器絵付け教室/真っ白い器に絵を描く/さいたま市緑区

2021/05/21
磁器絵付け教室

真っ白い磁器の器に好きな絵柄を描いてみませんか? 今回は、絵付け教室の作品ご紹介や、その方法などについて書いていきます。 写真は、生徒さんの作品です。 飼っているニャンコのイメージをお皿に描いた作品です。

 

 最近では、百均やネットで磁器の白い器が簡単に手に入ります。 その器に、焼き物用の絵の具を使って絵を描き、焼成することで絵柄の入ったオリジナルな焼き物を作ることができます。 よく絵を描くのは苦手!・・・と言う方がおりますが・・・実際は、そんな方も結構大丈夫です(笑)。 ネットで仕入れたイラストを真似て描いたり、簡単な絵柄やマークから始めることで、どなたでも絵付け作品を作れます。

 

絵付けの作業段取りは以下です。

・器の脱脂と下地作り(膠塗布など)

・絵柄の輪郭線描き(骨描き)

・輪郭線に沿って絵の具で色をつける(やまざ器では九谷の和絵の具使用)

・800℃前後で焼成

 

作業が楽しいことと、作った器を実際に使って楽しめます。 お試しくださいね!