EXPERIENCE陶芸体験

  • オリジナルな表札作り

    新居の完成に合わせオリジナルな表札を作る/さいたま市

    2021/07/17
    新居の完成に合わせ、オリジナルな表札作りに挑戦してくれたお客様の作業の様子です。 焼き物の表札完成までは、2回の作業が必要になります。 1回目は、粘土をローラーを使って板状に伸ばし、文字を彫り込む作業です。 2回目は、素焼きが終わったプレートに色をつける釉掛けです。 それぞれの作業が非常に楽しいので、時間が経つのを忘れてしまいますね。 写真は、出来上がりの様子を想像しながら・・・色をつけている場面...
  • お母さんのロクロ体験

    お母さんの電動ロクロ体験/ご飯茶碗を作る/さいたま市

    2021/07/12
    今回は、お母さんの電動ロクロ体験のご紹介です。 何回か娘さん(小学校3年生)を連れて陶芸体験に来ているさいたま市内のお客様で、ご家族で使う普段使いの食器をメインに作られています。 過去にロクロのご経験があると言っていましたが・・・一通り基本的な作業の説明をしてスタートしました。 写真の後ろにいる娘さんは、自分の作品(アクセサリーとアクセサリーBOX)を隣で作りながら・・・合間にお母さんのロクロ作業...
  • お母さんの陶芸体験

    平日を利用したお母さんの陶芸体験/グラデーションカップ/やまざ器

    2021/06/16
    土曜日曜に何回か子供達を連れて陶芸体験に来てくださったお母さんが、今度は平日にお母さんたちだけで陶芸作品作りに来てくれました。 平日を利用したお母さんの陶芸体験は、ゆっくりと作業が進められるのでオススメですね!   今回は、黒→茶色→白のグラデーションのかかったコーヒーカップの釉掛けです。 3種類の釉薬をそれぞれ厚さの変化をつけて層状に塗っていくことでグラデーションのかかったカップが出来ます。...
  • 沖縄の海

    磁器の絵付け体験/沖縄の海を描く/さいたま市で陶芸なら

    2021/05/29
    磁器の絵付け体験のご紹介です。 今回のお客様は、はるか沖縄からのご参加でした。 さいたま市に子供さんがいて、用事で来たときに立ち寄ってくれました。 陶芸のご経験はあるとのことでしたが、磁器の絵付けは初めてとのことでした。 写真は、絵付け直後の作品です。 沖縄の海をモチーフにカラフルな色を使って仕上げていました。 焼き上がるとガラッとイメージが変わって、沖縄の海の雰囲気になることを期待します。 ...
  • 小学生の電動ロクロ体験

    小学生の電動ロクロ体験/陶芸体験/さいたま市やまざ器

    2021/05/26
    作品の釉掛けが早く終わってしまったので・・・電動ロクロに挑戦してもらいました。 この子供さんは小学4年生で、お母さんが車で送り迎えをしてくれます。 お迎えまで少し時間があったので、電動ロクロでもやろう! と言うことで始めました。   子供さんの場合、あまり理屈は関係なくて・・・基本的な操作方法のペダルと踏むと回って、戻すと止まることだけ教えて・・・あとは自由にやってもらいます。 予備知識がな...
  • 小学生の陶芸作品

    小学生の陶芸体験/作品ご紹介/さいたま市緑区

    2021/05/11
    小学4年生が陶芸体験で作った作品のご紹介です。 先日焼成が終わり、キレイな色で焼き上がりました。 立派な作品ですね! さいたま市やまざ器の陶芸体験は、2時間ほどの作業時間の中で、自由に作品作りにチャレンジできるのが特徴です。 粘土の種類や使える釉薬の種類も多いので好評です。   子供さんの場合、発想が柔軟なので使う釉薬の色も自由に選んでもらっています。 大人ですと、黒とかグレーかな?となりま...
  • ポケモン作り

    小学1年生の陶芸体験/ポケモンを作る/さいたま市

    2021/04/20
    小学1年生の陶芸体験のご紹介です。 やはり子供たちにポケモンは人気で、ポケモン図鑑に出てくる多くのキャラクターが作られています。 今回は、リザードンやラプラス、あと名前は忘れましたが(笑)・・・かなりの数を作っています。 釉掛けも、キャラクター固有の色を希望してきますので・・・相当な種類になるので、結構忙しいです。   子供さんが小学校低学年の場合、楽しく作業するのが一番です。 ポケモンでも...
  • 親子で陶芸

    小学4年生の陶芸作品作り/親子で陶芸/さいたま市

    2021/04/19
    小学校の4年生になると、立派な陶芸作品を作れるようになります。 先日粘土成形が終わって、今回は待望の釉掛けです。 サメのリアルな雰囲気がうまく表現されています。 色は、胴体の下側が白で、上側が濃紺です。 何箇所かある傷跡は赤を選んでいました。 子供さんの釉掛けは、基本的にご本人の希望を優先して色を選んでもらっています。 やまざ器側は、その時に適正な釉薬の濃さを調整したり、塗り方のアドバイスをす...
  • 子供たちの陶芸体験

    子供たちの陶芸体験/初めての釉掛けはチームワーク

    2021/04/13
    この春に3年生になった子供たちの陶芸体験の様子です。 今回が2回目で、素焼きの終わった作品に釉薬を塗る作業が終わりました。 焼き物の色を決める釉薬は、水彩画や油絵などの絵の具と違い・・・作業している時の色合いと、焼き上がった時の色合いがガラッと変わります。 高い温度で焼成することにより、釉薬に含まれる金属特有の色合いが出てくるからですね。 焼成後の色合いは、赤や黄色、青や緑、ピンクやオレンジなど...
  • 初めての陶芸作品作り

    春休み陶芸体験/初めてでも大丈夫/さいたま市

    2021/04/06
    春休みも残り少なくなってきましたが、今回も陶芸体験にいらしたお客様の作業風景をご紹介いたします。 お母さんは、以前に陶芸のご経験があるそうです。 今度小学校に上がる息子さんは初めての経験です。    まず陶芸体験にいらしたお客さまとは、挨拶を兼ねて最初に作りたい作品のご希望をお聞きするようにしています。 そのご要望に合わせて、やまざ器側が、必要な粘土の量や道具などを揃え、作業に入っていきます...
  • ちびっ子陶芸家

    春休み陶芸体験/ちびっ子陶芸家/さいたま市

    2021/04/04
    春休みの陶芸体験に来てくれた子供さん(もうすぐ小学1年生)のご紹介です。 この子供さんは今回で3回目で、今回は一人で陶芸作品作りに挑戦してくれました。 お母さんは送迎担当で、作業が終わる頃に迎えに来てくれます。 作っているのは、お母さん用のコーヒーカップです。 この後、お父さん用のカップも作っていました。 作品作りはさらに進み・・・ポケモンシリーズや、鉛筆たてなどなど・・・2時間ほどの間、集中して...
  • 春休み陶芸体験

    春休み陶芸体験/親子で作品作り/さいたま市

    2021/03/31
    さいたま市内のお客様が、親子で作品作りに挑戦してくれました。 お母さん、息子さんとも陶芸作品作りは初めてと言っておりましたが、集中力を持続しながら楽しい時間を過ごすことができました。 特に4月より4年生になる息子さんは、最初はお皿を作りましたが・・・だんだんインスピレーションが高まり・・・最後は、リアルな鮫作りに挑戦してくれました。 何故鮫を作ったのか? 不明ですが・・・閃いたのでしょうね? 作...
  • 釉掛けを楽しむ

    ご家族で陶芸体験/チームワークで釉掛けを楽しむ/さいたま市

    2021/03/28
    陶芸体験に来られたご家族の釉掛けの一コマです。 途中、お迎えに来られたご主人と息子さんも混じって・・・楽しい釉掛けになりました。 今回は、かなりの数の作品を釉掛けしました。 ラーメンどんぶり2個、カップ3個に小皿やスプーン、小物などを含めると20数点でした。 釉薬も10種類以上使っていたので・・・洗い物や釉の準備など・・・皆さんのチームワークで乗り切りました! ありがとうございました。    写...
  • しのぎカップを作る

    さいたま市緑区で陶芸体験/しのぎの入ったカップを作る

    2021/03/24
    陶芸体験で「しのぎ」の入ったカップを作るお話です。 陶芸で言う「しのぎ」と言うのは、半乾燥した粘土をカンナなどで削り込んで、均等な縞模様を入れていくことです。 見た目が大きく掘り込まれて行くので・・・技術的に難しい?印象がありますが・・・結構、サクサクとリズミカルに削っていきますので、初めて挑戦される方にもお勧めできます。   写真の様子は、陶芸体験で来られたお客様(お母さん)の作業風景です...
  • 親子で陶芸作品作り

    親子で陶芸/紐作りの器作りに挑戦/さいたま市

    2021/03/14
    親子で陶芸作品作りを楽しんでいる場面のご紹介です。 お母さんは、大きめのラーメンどんぶり、娘さんはやはり大きめのカップ作りに挑戦しています。 お母さんは、前回、紐作りと言われる、粘土紐を積み上げて作る手法で粘土成形を行い、今回適度に乾燥した作品の削り工程に入りました。 娘さんは、前回お母さんの作り方をみているので、今回は同じ紐作りでカップを成形しています。 お二人とも集中力が途切れることなく作...
  • 親子で陶芸体験釉掛け

    親子で陶芸体験/釉薬を使う/さいたま市

    2021/03/10
    親子で陶芸を楽しんでいる写真で、色を付ける釉掛けの場面です。 子供さんの陶芸体験の場合、かなりの数の作品を一度に作られますので・・・釉掛けも、結構忙しいひとときです。 釉掛けが終わった作品は、作業板に移し、次から次へと棚に収納していきます。 釉薬の種類も結局8種類くらい使っていました。 何回か経験している子供さんたちは、結構慣れているので、釉薬を変えるたびに自分たちで筆を洗って作業を進めています...
  • 親子で陶芸体験

    親子で陶芸体験/自由に作品作りを楽しむ/やまざ器

    2021/03/03
    だいぶ暖かくなってきましたね。 本日は親子で陶芸を楽しむ様子をご紹介いたします。 さいたま市内のお客様で、同じ運動クラブの小学校2年生と言っていました。 みなさん初めての陶芸体験でしたが・・・お母さん、子供たちとも元気よく、伸び伸びと作業をしていたのが印象的でした。 休憩を挟んで2時間くらいの体験ですが、各自3個から4個程度の作品を作られていました。 楽しんでもらえて良かったです。   陶芸は、...
  • 親子で陶芸体験

    親子で陶芸体験/共同作業で作品を作る/さいたま市

    2021/02/14
    本日は、親子の共同作業で陶芸作品を作る場面のご紹介です。 依然コロナ禍の影響のある日々ですが・・・手洗いや消毒、マスク着用、部屋の換気など・・・感染対策の基本が日々の生活の中に定着してきましたね。 陶芸体験や陶芸教室でご来店のお客様も、ごく自然にマナーを守っていただいておりますので、たいへんに感謝しております。   子供さんとお母さんやお父さんが、ご一緒に作品を作る場面は実に微笑ましい景色だ...
  • 電動ロクロのイメトレ

    電動ロクロのイメージトレーニング/小学生のチャレンジ

    2021/02/01
    小学生の子供さんが電動ロクロにチャレンジするお話です。 前回来られたときに、実際にロクロを回してイメージを膨らませていたのですね(写真の様子)。 この時は、手捻り作品の施釉が終わり、お母さんが迎えに来るまで少し時間があったので・・・ロクロの使い方を説明しました。    電動ロクロは、ペダルを踏み込むと・・・クルクル回転するようにできていますので・・・直感的に楽しさを感じるような道具です。 実...
  • 陶芸体験の作品ご紹介

    子供さんの陶芸体験作品ご紹介/さいたま市で焼き物作りを体験

    2021/01/13
    子供さんの陶芸体験作品のご紹介です。 小学4年生の男の子の作品です。 妹さんがいるのですが、まだ小さいので、妹さんの分も一緒に作ってくれました。 名前を大きく貼り付けて、カップをカラフルな色合いに仕上げてくれました。 子供さんらしい伸び伸びとした作品ですね。   子供さんの陶芸体験の場合、大概はお母さんが子供さんを連れてくる場合が多いです。 ただ、お父さんが連れてくる場合もあったり、お父さん...
< 12 ... 7 >