BLOG

ご家族で陶芸体験/さいたま市

2019/08/12
ご家族で陶芸体験

夏休みを利用した「ご家族での陶芸体験」のご紹介です。 このご家族はお隣の川口市から来ていただきました。車だと結構近いようです。 このご家族は、お父さんお母さんで、年子の活発な3人の息子さんたちを上手く面倒見ているような感じでした。最初は、陶芸の作品作りとかできるのかな? と心配になるくらいの活発さでしたが・・・以外に作品作りを始めると・・・3人ともすごい集中力で粘土成形を始めたので、一安心しました。

 

作る作品は、3人とも「ご飯茶碗」で、普段使っている「ご飯茶碗」が小さくなって来たので、「大きめのご飯茶碗を自分たちで作ろう!」と言うわかりやすい理由のようです。 ただ、「手びねり」にしろ「手ロクロ」にしろ・・・「ご飯茶碗」を作るのって簡単ではないので、悪戦苦闘!です。 多くの場合、平皿か灰皿のような形になってしまう場合が多いからです。

作業の苦戦をしているところで、お母さんの手助けが発動しました・・・聞くところによると、昔陶芸教室で陶芸を習っていたそうです。 「なーんだ早く言ってください!(笑)」 結局、子供さん3人に大人も3人で共同で3個のご飯茶碗を仕上げることになりました。

やれやれです。なんとか息子さん3人分のお茶碗の成形が終わり休憩時間突入になりました。

 

大人は、コーヒーを飲んでリラックスです。お父さんはコーヒー好きらしく3杯も飲んでいました(笑)。

まあ自家焙煎珈琲なので・・・「美味しい!」と言うことと理解して・・・大歓迎です。

子供達は、LEGOのブロック遊びや、カード遊び、ゲームで大忙しでした。

 

作った作品は、この後当方で簡単な削りの仕上げをして「素焼き」します。

次回、ご都合の良い時にご来店いただき、「釉がけ」の段取りです。

ではでは 本日はお疲れ様でした。 次回もよろしくお願いいたします。