BLOG

3人兄弟で陶芸体験/さいたま市の陶芸教室やまざ器

2019/12/29
3人兄弟で陶芸体験

令和元年年末の営業最終日は、お父さんが3人兄弟の子供たちを連れて御来店されました。 年子の3人で、10歳、9歳、8歳のお子さんでした。  前回の粘土成形の時は・・・かなり苦労して作業をしていましたが・・・今回の釉がけは順調に進み、出来上がりも良かったです。

 

一番上のお兄さんから、順番に釉がけをしてもらいました。 兄弟で観察しながら作業をするので、2番目、3番目とスムーズに作業が進んでいくのが面白いですね。 柄杓で釉薬をかけるのですが・・・3人とも大変上手です。 小学校の授業でも、道具を使っているらしく・・・手慣れた感じで完了しました。

 

また陶芸は、作業するときに色々な道具を使うので、終わった後の片付けも大変です。 3人兄弟で順番に洗い物などをしていただき・・・ありがとうございました。

年明けに焼成を行いますので、完成が待ち遠しいですね。

 

今年もたくさんのお客様に来ていただき、ありがとうございました。

来年度も色々な作品作りを楽しんでくださいませ。

さいたま市の陶芸・陶芸教室「やまざ器」です。