BLOG

陶芸体験の人気アイテム/カレー皿を作る/さいたま市やまざ器

2020/09/04
人気アイテムのカレー皿

陶芸体験の人気アイテムはカレー皿かもしれません。 今年の夏は暑かったせいか(今も暑いですが)・・・カレー皿を作るお客様が多かったような気がします。 カレー皿は、陶芸初心者の方が作る場合も作り易く、楽しみながら陶芸を満喫できます。 また経験者の方が気分を変えて作る場合も、実に最適なアイテムだと思います。

 

陶芸初心者が粘土成形する時の失敗談は・・・粘土が自分の重さで下側に垂れ下がってしまい、思うような形に仕上がらない場合です。 よくあるのは、ご飯茶碗を作ろうとして・・・灰皿になってしまう場合です。 放っておくと、粘土の自重でベターっとした形に潰れてしまうからですね。 その点、カレー皿はリラックスして作ることが出来るから安心です。

 

カレー皿はもともと、平らな形を基準にしてますので、粘土が垂れ下がっても許容できる幅が大きいです。 逆に陶芸経験者の方が作る場合は、サイドのフォルムを工夫して、美しい形に仕上げることが課題になります。

 

粘土成形の仕上げについては、初心者の方は、内側を削って肉厚を調整します。 あまり重たいと実用的ではないからです。 経験者の方は、全体を適正な肉厚で仕上げ、サイドフォルム、高台周りなどをを美しく仕上げると良いと思います。

 

陶芸は、粘土成形、削り、釉がけ、焼成など・・・そのどれもが非常に奥の深い内容を持っていますが・・・楽しく作業していく中で、自然と技術も身についてきます。

ぜひお試しくださいませ!