BLOG

絵付けの陶芸体験/磁器皿に絵柄を描く/さいたま市の陶芸教室

2020/09/08
絵付けの陶芸体験

少し前に見学にいらしたお客様が、本日陶芸体験に来てくれました。 陶芸体験といっても、今回のお客様は陶芸経験者で、コロナ絡みの諸事情で新たな陶芸教室を探していたみたいです。 ご要望は・・・「絵付けの勉強がしたい!」ということだったので、絵付けに絞った陶芸体験となりました。 大半のお客様が粘土成形や釉がけなどの器作りをする場合が多いのですが・・・絵付けも実に楽しいので・・・挑戦してもらいたいですね。

 

今回のお客様は、事前に見学に来られているので、設備や作業環境などは確認できています。 使う絵の具の種類や段取りなどを決めて、早々に絵付けの作業に入ることにしました。 また普段使い慣れている絵筆をご持参していただいたので、すんなりと進みます。

 

描く絵柄は、これもご持参いただいた絵柄の「ザクロ」です。 磁器皿に骨描きのゴスで輪郭を描き、赤、緑で色をつけます。 いい感じで出来上がりました! 

 

今回の絵付けは、本焼きした素地に専用の上絵の具を使って描く「上絵付け」です。 基本は白い無地の磁器に描く場合が多いのですが、一般的な陶器にワンポイントで絵柄を描いて楽しむこともできます。 

 

さいたま市のやまざ器は、ご予約による少人数・個別指導を基本にしています。 陶芸初心者の方から経験者まで、年齢や性別に関係なく自由な作品作りを楽しんでいただけます。 チャレンジしてみてはいかがですか?