BLOG

初めての陶芸体験/やはり作り手の個性が出る/さいたま市浦和

2020/09/14
初めての陶芸体験

先日窯出しした陶芸体験のお客様の作品紹介です。 この方は、初めての陶芸体験だったのですが・・・やはり初めてでも作り手の個性が随所に出てきますね(笑)。 まず粘土成形時の形に現れます。 このお客様は、歪んだ形ではなく・・・真円形の形が好きだとおっしゃっていましたが、手ロクロを使ってうまく丸い形に仕上げました。 次に釉がけ時に好きな色を大胆に使っています。 濃い青がお好みなのですが、焼き物特有の粘土の風合いと合わせて、力強い色が出ました。 そして最後は、高台内に名前を彫り込む場面です。 ご自分の名前の一部をこれも力強く彫り込んでいます。 立派な作品が出来上がったと思います。

 

陶芸体験のお客様に、やまざ器側も必要によりアドバイスしますが・・・基本は、ご本人のご希望を伺いながらのアドバイスになります。 今回の場合、釉がけの厚さとか、名前の部分の必要な掻き落とし(釉を削り落とす作業)量などのアドバイスでした。 

 

なるべくなら・・・初めての陶芸体験でも、お気に入りの作品を作ってもらいたいと思っています。 楽しく作業を進めていく中で、出来上がった作品が満足できれば最高ですね! 

陶芸にご興味のある皆様・・・チャレンジしてくださいませ。