BLOG

親子で陶芸を楽しむ/粘土遊びから作品作り/さいたま市浦和の陶芸教室

2020/11/30
親子で陶芸を楽しむ

親子で陶芸を楽しんでいる場面のご紹介です。 2家族で、4歳と10歳のお子様の初回の陶芸体験でした。 まあ、一言で言うと・・・相当に賑やかな陶芸作品作りでしたね!(笑) お兄ちゃんの方は、10歳なので早々に作品作りに取り掛かり、YouTubeで見た電動ロクロのお話などもしてくれました。 ロクロ作業に興味があるようでした。 娘さんの方は、保育園の友達同士なので・・・仲良しです。 最初は、粘土遊びから始まって・・・作っては壊し、作っては壊しで・・・お母さんたちのフォローで作品が仕上がりました。 お疲れ様でした。

 

子供さんは、順応力(適応力)が高いので・・・最初は粘土遊びに遠慮がちだった子も、直ぐに慣れて遊びはじめます。 色々な道具(木のヘラやローラー、型抜きの型など)を使って遊びが始まります。 粘土遊びは、特に理屈も何もないので・・・楽しく遊べることが一番ですね。 粘土遊びに慣れてくる・・・次は何か作ってみようかな? ってことになってきます。

 

さいたま市のやまざ器は、小さな陶芸教室(ご予約にそった個別指導制)なので、マイペースで陶芸をお楽しみいただけます。 お試しくださいませ!