BLOG

ちびっ子陶芸家/好きなことに集中する/さいたま市浦和の陶芸教室

2020/12/12
ちびっ子陶芸家

本日は「ちびっ子陶芸家」のご紹介です。 先日お母さんと一緒にこられたお子さんで、今回2回目の陶芸体験です。 素焼きが終わった作品に色をつける「釉がけ」の作業です。 写真の雰囲気からすると・・・とても小学校4年生とは思えません・・・すでに陶芸家の雰囲気をまとっていますね! 本人曰く・・・「好きなことに集中している間は、すごく楽しいです!」 うん。 その通りですね(笑)。 2時間集中して、3個の作品に色付けを行いました。 お疲れさんでした!

 

子供さんも、小学校4年生くらいになると・・・ほとんど大人と同じ作業ができるようになりますね。 逆に大人が疲れてしまうような、細かい作業の連続でも・・・集中力が連続して、作品を最後まで仕上げる根気もありますね。 ご立派です!  道具の使い方も、筆やヘラを上手に使うことができるので、精度を上げた作業ができていました。

 

また本人は、電動ロクロに興味を持っていますので・・・次回以降の挑戦が楽しみです。 YouTubeでロクロ作業のイメージは持っていそうなので・・・うまく出来ちゃうかも?しれません(笑)。

 

さいたま市近郊で、お子様に陶芸を経験させたいお母さんは・・・「やまざ器」をご検討ください。 小学校入学前のお子さんは、主に粘土遊びから始めます。 小学校に上がったお子さんは、作品を徐々に作れるようになってきます。 やまざ器は、ご予約による個別指導ですので、コロナ対策を前提に、お子様の適正に合わせた指導を行っています。 お試しくださいませ。