CERAMICPLATES陶板

  • 陶芸作品を飾る

    陶板を飾る/額を自作する/さいたま市の陶芸・陶芸教室やまざ器

    2020/04/29
    先日より取り組んでいた陶板を飾ってみました。 額に入れる訳ですが・・・適正なサイズ(90cm四方)の額が売っている訳ではないので・・・自作します。 作品は、陶板4枚組の正方形なので、額も正方形です。 近所のホームセンターで、杉材がお手頃な価格で売っていたので購入し、早々に作ってみました。   額を自作する場合、何と言ってもポイントは・・・45度に切った部分の固定です。 接着剤で固定する際に、特殊な...
  • 陶板4枚組焼成完了

    焼き物の絵画表現/平らな板を作るのって難しい/さいたま市の陶芸・陶芸教室やまざ器

    2020/04/28
    焼き物で絵画表現を楽しむ「陶板4枚組」の焼成が完了しました。 陶板と言うと馴染みが少ないですが・・・絵の描いてあるタイルのようなモノですね。 最近は、身の回りにはほとんど目にしなくなりましたが・・・駅の構内に絵柄を描いたタイルが貼り付けてある場面は結構目撃します。 また、日本各地の焼き物の街にいくと・・・必ずどこかで絵柄のあるタイルを目撃します。 焼き物と陶板と言うのは・・・結構歴史があるのです...
  • 陶板4枚組作品の施釉

    陶板4枚組の作品を作る/釉薬の重ね合わせ/さいたま市の陶芸・陶芸教室やまざ器

    2020/04/25
    陶板4枚組の作品を作っています。 題材は、毎回同じで申し訳ありませんが・・・降雪時の「八ヶ岳・赤岳」です。 30cm四方の陶板を4枚組み合わせて、一つの作品を作ることになります。 複数の釉薬を重ね合わせて、陶板に絵画表現をすることを目指していますので・・・毎回、焼成するたびに反省材料が出てきます・・・ですので、同じ題材を何回も(何十回も)作ってしまいますね。   写真の様子は、施釉が完了したところ...
  • 水彩画を焼き物に再現

    コロナ自粛は陶芸を勉強するチャンス/水彩画を焼き物に再現/さいたま市の陶芸・陶芸教室やまざ器

    2020/04/13
    コロナ自粛は、普段できない勉強をする絶好のチャンスだと思います。 さいたま市の「やまざ器」は、焼き物業をしてますので・・・焼き物の勉強を集中して実行する機会のような気がしますね。 当面、昔描いた水彩画を引っ張り出して・・・陶板(焼き物で作る絵画)を作る段取りを考えています。 普段は、陶芸一般の器作り(オーダーメイド商品)と、陶芸体験・陶芸教室の対応で、なかなか自由な時間が取れないのですが・・・...
  • ギャラリーに陶板を飾る

    焼き物ギャラリーを飾る/陶板を額に入れる/さいたま市の陶芸・陶芸教室やまざ器

    2020/04/12
    新型コロナの影響もあり・・・さいたま市の「やまざ器」では、普段より自由な時間が取れますので・・・先日より取り掛かっていた「陶板」を額に入れてギャラリーに飾ってみました。 陶板が正方形なので、額も正方形の額を自作しています。 陶板の出来は・・・毎回反省点が出てきますので・・・相変わらず不十分なのですが・・・額に入れると雰囲気は、だいぶ良くなりますね(笑)。   陶板を額に入れる場合、絵画と違っ...
  • 陶板作りの施釉

    陶芸の新たな楽しみ方/陶板作りに挑戦/さいたま市の陶芸・陶芸教室やまざ器

    2020/04/08
    昨日投稿した陶板作りの続編です。 陶板の施釉(絵付け)が完了しました。 写真のような感じで絵付けを行っていくのが、陶板作りの楽しみ方です。 陶芸の新たな楽しみ方かもしれまれん。 陶板作りに挑戦してみてください。    写真の陶板に使っている釉薬は、10種類でした。 その各々が重ねがけによる色合いの変化を楽しめますので・・・非常に創造的な作品製作が楽しめます。 陶板の絵付けの特徴は、立体的な器...
  • 風景を陶板に表現する

    風景を陶板に表現する/陶板の絵付け/さいたま市の陶芸・陶芸教室やまざ器

    2020/04/07
    本日は、「陶板作り」のお話です。 陶板というのは、絵付けを施した焼き物の板のことです。焼き物というと、器や皿などを思い浮かべますが・・・絵画のような平面に、釉薬を使った絵付けを行って表現するレパートリーもあるのです。 その陶板作りについてご紹介いたします。   写真の陶板は、27cm四方で厚さが15mmの素焼きが完了した板です。  かなり前に使った設計図(写真上部のメモ)をもとに、サイズを大きくし...
  • 陶芸教室の看板完成

    陶芸教室やまざ器看板完成/さいたま市

    2019/08/30
    陶芸教室やまざ器の看板が完成しました。100%手作りの自作看板です。陶板の焼成は、電気窯の酸化焼成ですが、プレートが歪まないように目土を精度良く置いたので、無事に平らな板として焼き上がりました。色合いも文字部分の焦げ茶色が綺麗に出て、マグネシアの白のボカしとの相性も良いようです。   そして問題は、陶板のプレートをどのように飾るか?なのですが・・・結局、一文字が正方形で4枚組なので、「田の字」の...
  • 百名山達成プレート

    百名山達成オリジナルプレートお作り致します

    2019/08/27
    「百名山達成のオリジナルプレート」の製作を承ります。写真の陶板プレートは、自分が「百名山達成」した時に作ったものですが、こんな感じのオリジナルプレートをお作りいたします。製品は手作りによる陶器製で、達成した時の山や記憶に残る風景などを、達成日時やお名前を入れて製作する商品です。さいたま市「やまざ器」のオリジナルプレート製作をご利用くださいませ。   写真のプレートは145×145×10mmの正方形の陶器...
  • やまざ器看板施釉

    やまざ器の看板施釉/埼玉で陶芸

    2019/08/24
    昨日に引き続き店の看板製作の話題で恐縮します。本日は残りの「やまざ器」の4枚を施釉しました。最初は、文字の色を変えようかな?と思いましたが・・・結局初志貫徹で「陶芸教室」の文字と同じ施釉内容にしました。 看板は、一度掛けたらそうは変えませんので・・・シンプルな内容の方が飽きがこなくていいのかな?との判断です。   陶芸の技術的な内容は、昨日と同じになりますが、細部のご紹介を写真を見ながら説明...
  • 陶芸教室の看板施釉

    陶芸教室の看板施釉/やまざ器

    2019/08/23
    遅ればせながら「やまざ器」陶芸教室の看板製作を再発進いたしました。2019年の5月に素焼きまで完了させていたのですが・・・そのあとなかなか時間が取れず・・・放置していましたが、3ヶ月経ってやっと施釉まで完了しました(笑)。 本日は、その様子をご紹介いたします。   製作の内容的には、「陶芸教室」と言う文字を独立した4枚のプレートで作っています。ビスで固定できるように、各々のプレートに2本づつビス穴を...
  • 各種陶板作ります

    【陶板の表札/看板/記念プレート作り】

    2019/05/10
    さいたま市で陶芸をしています【やまざ器】です。 遅ればせながら時間をみて「陶芸教室の看板」を作っています。 【やまざ器】では陶器製のプレートを指して「陶板」と言っているのですが、粘土で成形したプレートに絵柄を描いたり、文字を彫り込んだり、貼り付けたりして焼成した焼き物のことです。 本日ご紹介するのは、「陶板の表札/看板/記念プレート作り」と称して、「やまざ器陶芸教室」の「陶」という文字を成形し...
  • 陶板を使った壁飾り

    埼玉で陶芸【陶板を使った壁飾り】

    2019/04/05
    埼玉で陶芸をしてます【やまざ器】です。絵柄を描いた焼き物のプレートである「陶板」ですが、作った後の使い道を考えてみました。「陶板」を作ることは、絵画を描くことと焼き物を焼くことの両方を楽しめるので、実に楽しい作業になるのですが、作った後の楽しみ方を新たに提案してみました。   写真は【やまざ器】では「陶板ミラー」と勝手に呼んでいますが、小さめの「陶板」と小さめの「ミラー」を組み合わせて、1枚...
  • 陶板プレート作り

    埼玉で陶芸【陶板プレート作り】

    2019/02/11
    埼玉で陶芸をしてます【やまざ器】の山崎勝実です。   今回ご紹介するのは、「陶板プレート」です。焼き物で絵を描いて作ったプレートのことですね。 作り方は実に素朴ですよ(笑)〜 素焼きしたプレートに釉薬を筆塗りしたり、イッチンというスポイト状の道具を使って釉薬を置いていきます。 お茶碗やコーヒーカップの釉がけと違うのは、陶板のプレートが平なので、釉薬を思い切り厚く塗ることができる点ですね...
  • 陶板の絵付け

    さいたま市【やまざ器陶芸教室】陶板の絵付け

    2018/11/23
    さいたま市で陶芸の【やまざ器】です。先日プログでご紹介した「陶板」の絵付け(施釉)についてのお話です。素焼きの終わったプレートに釉薬を筆塗りしていきます。場合によっては、イッチンと呼ばれるスポイト型の道具を使うこともありますが、大半は筆で釉薬を置いていきます。焼き物の釉薬は、焼成の前後で色味が全然違う場合がほとんどなので、写真の右側にあるような、簡単な設計図を元に絵付けを行います。どの部分にど...
  • 陶板も作ります

    【やまざ器の陶芸体験】で陶板を作る

    2018/11/17
    さいたま市で陶芸の「やまざ器」です。本日は、陶芸体験で作ることができる「陶板」をご紹介いたします。 「陶板」というのは、絵や文字、ロゴなどを描いて焼成した「焼き物のプレート」のことです。あまり馴染みはないかもしれませんが・・・油絵や水彩画などの絵画、また版画などの表現方法とは違い、焼き物特有の立体感があり、色合いの美しい仕上がりが特徴の焼き物です。写真は、以前に登った降雪時の八ヶ岳(赤岳)をモ...