BLOG

テラコッタ彫刻作品の焼成/さいたま市やまざ器

2019/11/09
テラコッタ焼成完了

先日作品を持ち込まれた川口市のお客様の焼成が完了しました。 テラコッタ用の粘土を使って成形されているようですが・・・よくお聞きすると・・・粘土を木槌で叩いて成形されていることがわかりました。 陶芸でも大壺など、板で叩いて成形する場合は多いのですが・・・ここまで細かな表情を叩いて成形することは・・・あまりなく・・・大概ヘラで削って仕上げてしまいます。 

 

確かにそう言われてみると・・・叩いて出した微妙な曲面があるような気がしますね。

作品は小さいのですが・・・実に表情のある雰囲気を持っています。

無事に焼成(焼き物の素焼きの条件で焼成)が終わって良かったです。

 

さいたま市のやまざ器では、お客様のご要望にマッチしたサービスを実施しておりますので・・・ご相談、お問い合わせくださいませ。

ありがとうございました。