BLOG

織部篭花入れミニ完成/小さいことは良いことだ/さいたま市の陶芸・陶芸教室やまざ器

2020/04/09
織部篭花入れミニ完成

先日ご紹介した「織部篭花入れ3」は、大きな作品でしたが、今回は、スモールサイズの「織部篭花入れミニ」のご紹介です。 重量にすると10kg と0.5kg の違いです。 ただ使った土や釉薬、焼成方法は同じなので・・・大きさこそ違いますが、同じテイストで仕上がっています。 小さいことは良いことだと思います。

 

「織部篭花入れミニ」は、手のひらに乗るサイズなので・・・非常に愛着が沸きますね。

工夫次第で、普段の生活の場面で、彩りのある生活空間を演出することができそうです。

 

花入れとして使う場合は、中に小さな水の入ったカップを置いて、花入れにします。 また同様に中に小さな土を入れた鉢をおけば・・・季節の花を飾ることができます。 最近は、できの良い造花もたくさんありますので、気楽に雰囲気を味わうこともできますね。

 

身の回りに、ちょっとした変化や新鮮な色合いがあると・・・俄然、生活が生き生きとしてくるものです。 特に、「色合い」「匂い」「感触」などは・・・人間の感性に直接訴える要素である気がします。 

ご自宅で過ごす時間が長くなりますが・・・創意・工夫で乗り切っていきたいですね!

 

さいたま市の陶芸・陶芸教室「やまざ器」は、陶芸を通して生き生きとした生活ができるよう、活動していきます。 ありがとうございました。