BLOG

作品を持ち込んで焼成/テラコッタのカバくん/さいたま市の陶芸

2020/09/06
作品を持ち込んで焼成

以前に何度か作品を持ち込んでいただき、焼成しているお客様のご紹介です。 このお客様は会社勤めしていますので、時間がある夜間に作品作りをしていて、作品が完成すると「やまざ器」に持ってきてくれます。 テラコッタという焼くと赤っぽいピンク色になる土を使っていて、 陶芸と言うよりは彫刻作品ですね。

 

ここしばらく来ないなあ〜? と思っていたら・・・3ヶ月ぶりくらいに来られました。 今回も不動の「カバくん」(仮称)シリーズで、作品の大きさも徐々に大きくなって、立派になっていました。 一番大きい作品は、高さ40cmありますので見応えがあります。 カバくんの表情が、いつ見てもユニークで可愛らしく独自な感性が光っています。 痺れますねえ〜!

 

昨今は、コロナ対応でご自宅での時間が長くなっていますので、こんな感じでで作品を作るっていうのも有りだと思います。 ただ、写真のような作品作りには、膨大な時間がかかりますし、相当な集中力が必要ですね。 最初は少しずつチャレンジしていって・・・徐々にレベルアップして行けば良いと思います。

 

さいたま市の「やまざ器」では、陶芸全般に関わるご要望にお応えできるように、日々好奇心を持ちながら陶芸活動を進めています。 お電話や「お問い合わせ」により、お気軽にご利用くださいませ。