INTRODUCTION自己紹介

  • 陶芸教室と珈琲自家焙煎

    陶芸教室と珈琲自家焙煎/さいたま市の陶芸教室やまざ器

    2019/12/03
    自家焙煎した珈琲を陶芸教室や御来店頂いたお客様にご提供させていただき・・・1年が経ちました。 皆さまより、そこそこの評価を頂いておりますので・・・当面、継続したサービスを行っていきたいですね。 さいたま市の「やまざ器」では、陶芸体験・陶芸教室のお客様を始め・・・御来店頂いた皆さまのご要望にお応えして・・・珈琲がお好きな方々に、自家焙煎の珈琲をご提供させて頂いております。 自家焙煎の珈琲の良いと...
  • ロクロ用テーブルの製作

    ロクロ用テーブルの製作/さいたま市の陶芸「やまざ器」

    2019/12/01
    さいたま市のやまざ器では、陶芸作業場の改築・増築を進めています。 12月より本格的な基礎工事が入り、2019年の年内に完了予定です。 基礎工事と壁の造作は業者さんにお任せして・・・簡単な日曜大工レベルの作業を少しづつ自分で進めています。 本日は、電動ロクロを取り囲むテーブルを作りました。 天板を持ち上げると・・・ロクロ作業ができるようになっていまして・・・ロクロ作業以外の時は、通常のガッチリした作業...
  • 新作業場へロクロ移動

    新作業場の作業環境改善/さいたま市やまざ器

    2019/11/20
    さいたま市で陶芸教室を運営している「やまざ器」では、2019年の年末完成を目指し作業場の拡張を含め、作業環境の改善工事推進中です。 ビルトインガレージだった場所を作業場にリフォームする計画です。 おおよその機材は移動が完了し、本日はロクロなども移動しました。 ただ、ガレージの壁を新設する工事が12月予定なので・・・当面「半室内」の環境で稼働してる状態ですね。 今回のガレージと従来の室内作業場が一体...
  • 新作業場の作業性改善

    新作業場の作業性向上/さいたま市やまざ器

    2019/11/10
    2019年の年末完了を目指し、作業場の拡張を兼ねて陶芸の作業性向上を目指しています。 ビルトインガレージだった場所に電気窯や楽窯、作業テーブルや大半の機材を移転して、陶芸教室などで使っている屋内の作業スペースと直接行き来ができる構造を考えています。 大きな陶芸教室に比べると・・・まだまだ断然狭い場所なのですが・・・コンパクトでアクセスが良く、使い易い作業場構築を目指します。   作業場の工事その...
  • 陶芸作業場の拡張工事

    陶芸作業場の拡張工事/さいたま市やまざ器

    2019/11/04
    さいたま市のやまざ器では、現在陶芸作業場の拡張工事を行っています。 大工さんにお願いするパートもあるのですが、本日は自分でできるパートの工事を推進しました。内容としては、以前ビルトインガレージとして使っていた場所を、陶芸作業用にリフォームする工事になります。 基礎工事や出入り口のサッシ取り付けなどは、業者さんにおまかせして・・・自分でできる床張りなどを推進しました。   今まで使っていた屋内...
  • やまざ器陶芸教室パンフ

    やまざ器陶芸教室のパンフレット

    2019/09/01
    やまざ器陶芸教室のパンフレットを作りました。 なるべく初心者の方々が陶芸を楽しめるような陶芸教室を目指したいと思います。 さいたま市近隣の方々が対象ですが、なるべく多くの方々に陶芸情報を共有できるように努力して行きますね。 引き続き宜しくお願いいたします。   <関連サイト> https://www.facebook.com/yamazakipottery/?modal=admin_todo_tour https://www.instagram.com/yamazakipottery/
  • 上嶋会長のご来訪

    【シンリュウ上嶋会長のご来訪】さいたま市やまざ器

    2019/05/25
    本日、シンリュウ(陶芸窯・陶芸材料)の上嶋会長のご来訪がありました。久しぶりにお会いしましたが、相変わらずお元気な様子でよかったです。 さいたま市の【やまざ器】では、普段は電気窯や楽窯(炭火焼成)を使って作陶しておりますが、どうしてもそれだけでは陶芸としての幅が狭くなるので、シンリュウの窯を使わせていただき「志野」を焼いたり、シンリュウのすぐそばにある穴窯(丸沼芸術の森)を使う際の拠点にさせて...
  • 作業場にて

    埼玉で陶芸のやまざ器の自己紹介

    2018/11/08
    やまざ器代表の山崎勝実です。HPのリニューアルに合わせ、ちょっとだけ自己紹介させてください。 もともとは長い期間サラリーマン(ホンダのエンジニア)でした。ただ家が焼き物業をしていた関係で陶芸への影響は受けていたのでしょうねえ〜 ホンダでの2輪車開発、モータースポーツ活動、趣味の山登りなどを経て早期退職後、さいたま市の自宅をベースに現在の焼き物製造販売・陶芸教室に至っています。 百名山終了後も山...