SIGHTSEEING窯場巡り

  • 窯垣の小道

    さいたま市で陶芸【セトモノの街】

    2019/04/09
    さいたま市緑区で陶芸をしてます【やまざ器】です。最近はあまり使われなくなった言葉かもしれませんが、「セトモノ」って分かりますか? 自分が子供の頃は、「焼き物」を総じて「瀬戸物(セトモノ)」と言っていました。 今回ご紹介するのは、ブログの「窯場巡り」の一コマとして、「セトモノ」の街、愛知県瀬戸市にある「窯垣(かまがき)の小径(こみち)」です。 写真の石垣は、昔撮った写真ですが、よくパンフレッ...
  • 陶器市最終日

    埼玉で陶芸【大宮第2公園陶器市最終日】

    2019/03/17
    埼玉で陶芸をしてます【やまざ器】です。本日(3/17)が大宮第2公園陶器市の最終日だったので、ちょこっとお邪魔してきました。初日の開催日(2/23)に比べると駐車場もだいぶ余裕があり、イベントもいよいよ終了という雰囲気でしたね。3週間以上の期間だったので、関係者の方々はご苦労さまでした。   日本中の焼き物の産地の品々が一堂に集まる催しなので、相当数のお客さんが集まったのだと思います。 今日の最終...
  • 大宮第2公園大陶器市

    埼玉で陶芸【やまざ器】大宮第2公園大陶器市

    2019/02/23
    さいたま市緑区で陶芸の【やまざ器】です。本日は、大宮第2公園で開催されている「大陶器市」にお邪魔しました。毎年2月の中頃に「梅まつり」と題して陶器市が行われています。全国の窯元さんが商品を持ち込むので、品数は相当なものです。九州や山口からもエントリーしているので、ホントご苦労さまですね。 お客さんの数も相当なものです。本日10:00よりオープンですが、すでに全ての駐車場が満杯でした。 これだけ焼き物に...
  • 土管坂

    さいたま市の陶芸【やまざ器】常滑の土管坂

    2018/11/21
    さいたま市で陶芸の【やまざ器】です。今回は、愛知県常滑(とこなめ)市の「土管坂」の紹介です。【やまざ器】と「土管坂」は、直接の関係はないのですが・・・全国の焼き物の街を巡る中で、印象に残る特徴的な風景として常滑の「土管坂」も外せないと思っているからです。 常滑と言うと現在では「急須」の一大産地になっていて、どのショップを回っても「急須」が必ず置いてありますが、今回紹介する「土管坂」は、常滑駅か...
  • 信楽タヌキの里

    埼玉で陶芸のやまざ器:世界一タヌキの多い場所

    2018/11/11
    さいたま市の「やまざ器」です。今回のブログは、「世界一、タヌキの多い焼き物の里」の紹介です。「人の数よりタヌキの数の方が圧倒的に多い場所!」・・・それはズバリ・・・滋賀県の信楽(しがらき)を置いて他にはありません! 滋賀県の信楽は近隣に京都の京焼、三重県の伊賀焼など、歴史があり、そうそうたる焼き物の里があるのですが、ことタヌキの焼き物となると、信楽を置いて他にはございません。 他県から滋賀県信...